AmazonFireTV,ホームシアター,途切れる,映画,感想,プロジェクター

Fire TV Stickで映像が途切れる…、Fire TVに変更し、更に高速通信で改善

先月お試し期間も終わり、今は有料でAmazonプライムに加入している。試用期間の間に時間の許す限り映画やドラマを見てきたが、これで ”年間” 3,900円(税込)は月に換算すると325円(税込)になり、他の動画配信サービスと比較しても安い。

これまでお世話になったツタヤディスカスはもう新たにリストにレンタルソフトを加えていないので現在リストアップしているレンタルソフトが全て発送されれば、無料会員(都度課金)に変更するつもりだ。現在は「定額レンタル8」から「定額レンタル4」にプランを変更し、月に新・旧作ソフトが4枚まで借りられるが、1度に借りられるソフトは2枚まで。それで毎月1,008円(税込)は、やはり高すぎると言わざるを得ない。

Amazonプライムビデオ鑑賞に欠かせないツール

モバイル端末やスマートテレビで見る方は不必要だが、私のようにプロジェクターで鑑賞したり、少々古い液晶テレビで楽しむには「Amazon Fire TV」が欠かせない。以前にお試し期間中に4,980円を投じて購入した「Fire TV Stick」でしばらく鑑賞していたが、どうもパワー不足なのか5m程になるHDMIケーブルを通しプロジェクターで投影するとたまに映像が切れる。

原因を調べようとネット検索するとFire TV Stickに関しては「熱暴走」というキーワードが引っかかる。ヒートシンク(放熱板)を両面テープで貼ったりヒートシンクでサンドイッチしたり、中にはPC用のファンを付ける強者まで現れている。確かにあの小さなスティック状の中にチップが入り常に電源を供給していると熱暴走も納得できそうだが、そんなことまでしたくないし、そもそも格好が悪い。何とかならないものか。

Fire TV Stick改め、Amazon Fire TVを導入

ネット上で映像の途切れをFire TV Stickの熱暴走が原因としているのが多いようだが、我が家ではテレビで鑑賞している分には丸一日中鑑賞していても一向に途切れることが無い。必ずプロジェクターでの鑑賞中に途切れる。頻度としては、映画を1本見ると一度は途切れる。一度途切れると、しばらく途切れないが、何度か繰り返し途切れるようになる。そのうち2時間映画1本につき2度ほど途切れるようになり見ていられなくなる。ただ、1〜2秒するとまた再開するのでFire TV自体が停止してしまっているわけではなさそうだ。負荷がかかりすぎるのか、何だろう、やはり熱だろうか。そこでモノは試しにとFire TV Stickよりもパワーがありそうな、上位機種の「Amazon Fire TV」を導入してみることにした。尚、価格とスペックの違いは下記の通り。

 


Fire TV Stick (New モデル)


Amazon Fire TV
価格 ¥ 4,980 ¥ 11,980
プロセッサ クアッドコア クアッドコア
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン あり あり
音声認識付きリモコンアプリ あり あり
ゲーム カジュアルゲーム ハイパフォーマンスゲーム
解像度 最大 1080p 最大 4K Ultra HD
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
イーサネット なし あり
外部ストレージ なし microSDスロット
USBポート なし USB 2.0
プロセッサーのクロック数が1.3GHzから2.0GHzに上がり、GPUがMali450 MP4からPower VR GX6250に変わる。その他、大きくはメモリが1Gから2Gへ倍に増え、最大出力解像度が 4K Ultra HDにまでアップする他、イーサネット・microSDスロット・USB2.0ポートが付いて価格が倍になる。特に熱対策として予めファンが付くなどもない。ハイパフォーマンスゲームへの対応は付加価値的な要素でメモリと解像度の恩恵を受けられるからだろう。検証によっては無駄になるかも知れないが、試してみないことには分からない。

Fire TV でしばらく様子を見る

熱暴走の噂があるFire TV Stickだが、我が家ではその傾向がテレビに関してはない。しかしプロジェクターとテレビで共通して使っていたのでリビングにFire TVが2つあっても仕方ない。今後別室にテレビでも設置したら使うことにしよう。Fire TV StickとFire TVを差し替え検証がてら、しばし映画を鑑賞。映画1本目は問題なし。問題無く最後まで見られた。そのまま2本目に突入…。途切れた。…これは〜かなりショック。本体に触れてみると多少熱くなっているが、これくらいの温度で暴走するとも思えない。何か他に原因がありそうだ。原因究明のため、テレビとの共有をやめてAVアンプに直接差し込みプロジェクターのみで検証。…やはり途切れる。途切れた時にAVアンプのパネルを見ると入力を表すインジケータも消えているのでFire TVからの信号が切れていると考えられる。初めはキャッシュかとも思っていたがFire TVはメモリが2Gあるのでそれも考えにくくなってきた。何故テレビでは現象が起こらないのかは未だに謎のまま。

Wi-Fi環境の改善

Wi-Fi環境は整っているものの、理論値最大で300Mbpsで今どき無線通信規格「IEEE802.11ac」にすら対応していない無線LAN環境は、これだけWi-Fiを必要とするデバイスが増えると流石に厳しいものがあるかも知れない。我が家でざっと数えただけでもWi-Fiに常時では無いにしろ最大で7台接続している。そこに追い打ちをかけるようにFire TVでは、無線ルーターも悲鳴を上げているだろう。Fire TVの映像が途切れるのも、映像出力とWi-Fiの信号受信による負荷が掛かっているからだろうか。お試し期間中のU-NEXTの画質もタイミングによってしばらくは酷いくらい低解像度で汚い画質の時がある。まるで一昔前のガラケー画面を拡大して見ているような、プロジェクターで鑑賞するには堪えられない画質だ。もう1つお試し期間中のNetflixでは画質的には問題なし。

Netflixでネット環境の通信速度をチェックできる項目があったので試すと、平均で26〜28Mbps程の速度があった。これはNetflixが推奨する「UHD 4K画質に推奨される接続速度」の25Mbpsを上回っているのでギリギリではあるが充分という事になる。ただし常時この速度が出ているとも限らないので将来を見越してもっと余裕がほしいところ。それにしてもNetflixは良しとしても、U-NEXTの画質は酷い。U-NEXT側のサーバーの問題なのか、Amazon Fire TV内にあるU-NEXT視聴アプリの問題なのか、もしくは我が家の通信速度の問題なのか。そこでこの際にAmazon Fire TV映像の途切れ原因究明とU-NEXTの画質改善の検証に向けて無線LAN環境も改善することにした。

11ac対応の無線ルーター

Fire TV Stick及び、Amazon Fire TV は無線通信規格「IEEE802.11ac」対応だ。我が家では今まで11nまでで、11acには対応していなかった。各無線通信規格の理論値は下記の通り。

規格 周波数帯 最大通信速度 特徴
IEEE802.11a 5GHz 54Mbps ●家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
●障害物に弱い
IEEE802.11b 2.4GHz 11Mbps ●家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい
●障害物に強い
IEEE802.11g 2.4GHz 54Mbps
IEEE802.11n 2.4GHz 600Mbps ●家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい
●障害物に強い
5GHz 600Mbps ●家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
●障害物に弱い
IEEE802.11ac 5GHz 6.9Gbps ●家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
●障害物に弱い

表はあくまでも理論値であり、実測値はこれよりもずっと低い。以前の11nで理論値600Mbpsなのに対し、実測値26〜28Mbpsだったから如何にこの数値だけ見ても当てにならないか分かる。実測値は大元になるプロバイダからの通信速度や環境により変化するので理論値でしか表せないのは理解出来るが…プロバイダもずっと以前からこういう数値表現を用いている。こんな速度出たことないが、最大通信速度が高い数値ほど実測値でも速くなることは確かだ。

BUFFALO WSR-2533DHPを導入

今回、私が導入したのは「BUFFALO WSR-2533DHP-CB」。最大通信速度1733Mbps(5GHz帯)を謳っているが、これもまた理論値。で、実際測ってみると62Mbps。勿論以前に比べると倍ほどになり速くなっているが、11acの理論値云々の割には余りにも遅すぎないか。こんなもんか?試しにLANケーブルを使って有線で測定してみる。Fire TV StickはWi-Fiでしか接続出来ないが、Fire TVではイーサネットのポートがあるのでLANケーブルで直接ルーターに接続して検証してみる。結果は変わらずだった。結局のところ我が家の元となる光通信(マンションタイプ)の速度が実測値で約60Mbps程度しか出ていないのが原因のようだが、事実として速度は実測値で倍になっているので良しとした。今の時点でこれ以上はどうしようもない。適当な推測だが、Fire TV StickはLANポートが無いため電源が入っている限りWi-Fi信号を常時受信しているので、この辺りの負荷とともに映像処理と映像出力の負荷が加わり、一部のユーザーに熱暴走という事態が起こっているのでは無いだろうか。


BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps Giga ブラック【 Nintendo Switch動作確認済】 WSR-2533DHP-CB

商品詳細を見る▶

今のところ途中で映像が切れることが無く安定。U-NEXTの画質も向上

試しにAmazonプライムビデオをプロジェクターで2本程映画を見てテストしたが今のところ途中で映像が途切れることが無くなった。また、U-NEXTを鑑賞したが映像がスタートするまでの読み込み速度が格段に上がり、画質も改善されてHDクオリティで見る事ができた。良かった、あのままの画質だったらお試し期間内に迷わず打ち切るところだった。やはり通信速度の速さと安定が必要だったようだ。通信状態の安定を求めるなら有線の方が良いかも知れない。このまましばらく検証を続けてみることにするが、また途切れるようなことがあれば記事にしようと思う。しかし、今回の検証だけで結果的に2万円以上の出費が掛かってしまった。…イタイ。

この記事を書いている時に新しいAmazon Fire TVのモデルが出るかも知れない(うわさ)ニュースを見つけた。改善できていれば良いが。

※2017年10月5日追記
Fire TV Stickでやたらと落ちて、強制リセットがかかってしまう方で、もし5GHz帯でWi-Fiに接続している場合は一度2.4GHzで試してみてはいかがだろうか。私も速いだろうからと適当に5GHz帯で接続しているとテレビ側でもやたらと落ちる事あった。5GHz帯は思った以上に障害物に弱い。その時は2.4GHz帯に接続し直すとAVアンプを通したプロジェクターでは落ちる(AVアンプのせいかもしれない)が、テレビ出力では落ちずに安定した。
 ・Fire TVメニューで、設定 > ネットワークの順に選択。
 ・ネットワークを自動的に検知したら、2.4GHz帯のWi-Fiを選択。
 ・必要に応じて、ネットワークのパスワードを入力。

接続するネットワークが2.4GHzかどうか分からない場合はネットワーク名称を自分で変更していない限り、無線ルーターの説明書を見ると書いてあるはずだ。

 

 




商品詳細を見る▶


 



Fire TV (New モデル)
4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶


Amazon イーサネットアダプタ
[Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(New モデル)用]

商品詳細を見る ▶

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お知らせ

    star wars ep9
  2. ホームシアター

    SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,ホームシアター,プロジェクター,シネスコ
  3. ホームシアター

    SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,アナモフィックレンズ,ホームシアター,プロジェクター
  4. ホームシアター

    アナモフィックレンズ,固定器具,ホームシアター
  5. 映画

    ターミネーター2,ホームシアター,映画

アーカイブ




PAGE TOP

お知らせ

予告:スターウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題:Star War…

star wars ep9

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 設置からのピント調整…

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,ホームシアター,プロジェクター,シネスコ

ホームシアター

アナモフィックレンズ SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50…

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,アナモフィックレンズ,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 アナモフィックレンズ…

アナモフィックレンズ,固定器具,ホームシアター

映画

ターミネーター2(原題:Terminator 2: Judgment Day)

ターミネーター2,ホームシアター,映画

お知らせ

「ターミネーター2 」3D版が到着

ターミネータ2 3D Blu-ray,映画,ホームシアター

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 アナモフィックレンズ…

アナモフィックレンズ,プロジェクター,ホームシアター

映画

IMAXレーザー/GTテクノロジー 3D鑑賞「キャプテン・マーベル(原題:Cap…

IMAX,キャプテン・マーベル,映画

その他

プロジェクターの打ち込み角って何?

ホームシアター,プロジェクター,打ち込み角,オフセット

お知らせ

予告:キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。