ツタヤディスカス,Amazonプライムビデオ,感想,評価

ツタヤディスカスとAmazonプライムビデオなどの動画配信サービス

近所に「レンタルビデオ」と呼ばれる店がないので、我が家では購入DVDもしくはBD以外で「買う程でもないけど〜見たい映画」は会員になっているツタヤディスカスを利用しレンタルして見ています。
ツタヤディスカスはプランにもよりますが月額933円+税〜 の定額制で月4枚〜の新作DVD&BDもしくは、音楽CDが借りられ、旧作なら月に定数枚越えても借り放題になっているツタヤのレンタルシステムです。見たい映画などをリストアップすると、貸し出せるディスクを2枚ずつ郵便で送られてきます。今までは自分で店まで借りに行き、自分で店まで返しに行くことを考えたら、凄い便利!と思ったのですが、定額で音楽CDを借りると「1度の郵送にディスクが2枚ずつ」なので映画のディスクは次回にまわされるという今の時代には、なんとも不便なシステムです。物理的なディスクを送ってくるので最悪キズだらけのディスクが送られてきて、読み取れなかったり映画の途中でエラーで止まったりしたこともありますが、その場合は定額制の枚数とは別で同タイトルを送ってもらえます。(さらにサービスで定額制とは別にスポットレンタルで1枚無料が借りられたりします)我が家は「定額レンタル8」月に新作8枚+旧作無制限で1,865円+税。2枚ずつしかレンタルできないことを考えると高くないですか?

今の主流は動画配信サービス

ツタヤは今では、動画配信にも対応していますが、残念ながらディスク宅配サービスの月額933円+税〜と別料金です。見放題の動画とは別に新作映画2本までは無料で見られるという売りですが、他のサービスに比べ(※2017年7月現在)無料配信動画が少ないうえ、月額933円+税〜はちょっとお高いです。だったら動画配信サービスを利用するかなぁと思い立ったのでちょっと調べてみました。

サービス内容や詳細については今は比較サイトなど沢山あるのでここでは敢えて料金比較のみにとどめます。サービス内容や、コンテンツの比較などをするとそれなりに一長一短なので。

 dTV 月額500円+税
 Hulu 月額933円+税
 U-NEXT 月額1,990円+税
 Amazon 月額325円(税込)[年一括払い3,900円(税込)]
※月額払いの場合は月400円(税込)
 Netflix ・月額950+税(HD画質対応)
・月額1,450円+税(4K画質対応)
※比較のためHD画質以上のプランとしています。
 TSUTAYA TV 月額933円+税
※ツタヤディスカス定額レンタル8 月額1,865円+税

動画配信サービスの値段ではAmazonが一番安いですね。しかも気に入った最新の映画は発売と同時にメディアで購入して、それまでは過去の作品など見られる映画を見て過ごす自分の視聴スタイルや生活スタイルを考えるとAmazonで充分な気がします。

なので、Amazonプライムに加入してみた

Amazonプライムでは動画配信はオマケ的なサービスです。Amazonで購入した際、お急ぎ便配送料や時間指定配送が無料になる等、Amazonをよく利用されている方は加入した方がおトクな上にオマケで動画配信サービスがもれなく付いてくる!しかも4K対応しているビデオをある!ついでに音楽配信サービスまでも付いてくる!って感じです。その割に結構映画コンテンツもそこそこ豊富なので、他の動画配信サービスよりは配信本数は劣るものの新作映画購入の繋ぎで考えると充分な内容です。しばらく使ってみて、物足りなさを感じたり、新作映画も配信サービスでいいや、ってなったら改めて他のサービスを考えてみようかと。

配信サービスで気を付けること

プライムビデオ動画配信サービスで気を付けなければならないことは、配信期間です。プライムビデオ配信している映画は無料で見ることが出来ますが、ある一定の期間を過ぎるとAmazonとコンテンツ提供者との契約により、昨日まで見ることが出来た映画が今日見られなくなっている!ということがあります。配信終了近くになると、「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」としてカテゴリ分けされていますので、特に気に入ったシリーズ映画やドラマなどを見る際は、見つけたら早めに見ることをオススメします。

さて、ツタヤディスカスをどうするか

Amazonプライムに加入したことにより、今後ツタヤディスカスをどうするか。購入するまでに至らない気になる新作映画が、比較的早くレンタル可能になるツタヤディスカスは、そのまま継続していたいサービスではあるのですが、それならAmazonプライムで有料レンタルという手段を使えば良いのでは…とも考えるのですよね。ただ、Amazonプライムビデオではレンタルでもあくまでストリーミング視聴であり、レンタル期間として視聴可能期間と時間がある以上、それが非常に気になる性分でして気を落ちつかせて映画を見られないかと。レンタル申込みから30日間で、且つ視聴開始から48時間以内という制限付きです。
例えば、レンタル申込みして借りたはいいが、見始めたらたまたま来客があって、そこからなんだかんだでタイミングを逃し、48時間経ってしまったらもうアウト。見たければもう一度同じ料金を払って見るしかない。

やはり、ツタヤディスカスは継続しておくべきか・・・う〜〜〜、悩む。

Amazon Fire TV Stick (New モデル)

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    BenQ HT3550 vs BenQ W1070+
  2. ホームシアター

    BenQ HT3550 vs W1070+,ホームシアター,プロジェクター
  3. 映画

    ホームシアター,プロジェクター,映画,ボヘミアンラプソディ
  4. その他

    HDR,プロジェクター,ホームシアター,映画
  5. その他

    ホームシアター,Vストレッチ,アナモフィックレンズ,シネスコ,シネマスコープ

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.2 ─

BenQ HT3550 vs BenQ W1070+

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.1 ─

BenQ HT3550 vs W1070+,ホームシアター,プロジェクター

映画

ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)

ホームシアター,プロジェクター,映画,ボヘミアンラプソディ

その他

HDRって何?

HDR,プロジェクター,ホームシアター,映画

その他

あれ?OPPO UDP-203のVストレッチが4K UHDで効いた!?

ホームシアター,Vストレッチ,アナモフィックレンズ,シネスコ,シネマスコープ

ホームシアター

BenQ HT3550とEPSON EH-TW6600との映像比較

BenQ HT3550,プロジェクター,比較,ホームシアター

ホームシアター

BenQ HT3550で3D映画鑑賞

BenQ HT3550,プロジェクター,ホームシアター

ホームシアター

プロジェクターのコントラスト比、FOFOとANSIによるの数字トリック

ANSIコントラスト,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

BenQ HT3550 4Kプロジェクターのセットアップと映像投影

BenQ HT3550,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

「家キネマ。」の機器全てを4K60Hz対応に

プロジェクター,4K UHD,BenQ HT3550
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。