オーケストラ!,Le Concert,ホームシアター,プロジェクター

オーケストラ!(原題:Le Concert)

2009年公開のラデュ・ミヘイレアニュ (Radu Mihaileanu)監督によるフランス映画。当然フランス語。Amazonプライムビデオで字幕版を鑑賞した。鑑賞理由がOPPO UDP-203のアナログ2チャンネル出力で聴いてみたかったのも理由の一つ。映画としてもドラマ性がありコメディタッチで面白い映画だ。オーケストラ・交響曲がテーマとなると遠慮する人もいるかもしれないが、映画内容は交響曲コンサートよりもそれを実現するまでの過程を楽しむ方がメイン。クライマックスの交響曲、チャイコフスキー作曲「ヴァイオリン協奏曲」は圧巻で泣ける。ダメだ…こういうの。音と共に盛り上がる映画は涙が自然に出る。

Blu-ray仕様:本編124分 アスペクト比:2.35:1
仏語:5.1ch DTS-HD Master Audio 5.1、日本語:5.1ch ドルビーTrueHD
商品詳細を見る ▶

元は、以前に何かのレンタルDVDを借りたときに予告編で流れたのを記憶していて、今回Amazonプライムビデオで発見し鑑賞した。OPPO UDP-203でのアナログ2チャンネル出力にすっかりハマリ、音楽メインの映画を探していたのでちょうど良かった。映画は5.1chサラウンドだが、敢えてのアナログステレオ(2ch)出し。音と映像がシビアに言えば若干ズレたが、数フレーム分とごく僅かだし、フランス語なのでそもそも口の動きと発音が分かりづらいからヨシとした。

「オーケストラ!」あらすじ

かつてロシア・ボリショイ交響楽団で天才指揮者と呼ばれたアンドレは、今やさえない劇場清掃員。
ある日、劇場に届いた「出演できなくなった楽団の代わりのオーケストラを探している」というFAXを目にした彼は、とんでもないことを思いつく。
それは彼と同じく、いまや落ちぶれてしまった、かつてのオーケストラ仲間を集め、ボリショイの代表としてこのコンサートに出場するというものだった!

© 2009 – Les Productions du Trésor / Copyright© GAGA Corporation. All Rights Reserved.

出演はアレクセイ・グシュコブ(Aleksei Guskov)、メラニー・ロラン(Mélanie Laurent)、フランソワ・ベルレアン(François Berléand)、ミウ=ミウ(Miou-Miou)、ドミトリー・ナザロフ(Dmitry Nazarov)など。ヨーロッパの俳優は殆ど知らないが、私が過去に観た事ある映画の中では、メラニー・ロランは「グランド・イリュージョン」に、ミウ=ミウは「タイピスト!」(←これもフランス映画)に出演している。

役者の演技がフランス独特の空気

フランス映画は何本か観ているが、独特の空気感がある。何か邦画と近いモノを感じるときがある。「間(ま)」というのかそういった空気感とかカット割とか。表情と目を捉えることでその空気を感じさせる。何か言いたそうに相手の顔をじっと見ながら黙っているとか、どこかボーッと見ているとか、ちょっとしっとりした感じとか。何かコレといった映画内容として絶対にいるカットではないが、それで何か気持ちの描写を表現している感じ。しかし、その中でもやはり外国文化で主張は激しいので、喋るときは感情を込めてメチャクチャ喋る。ストーリー自体は展開が読めてしまうほど良くある流れで裏切らない。

フランス映画の独特の間(ま)が、何故か日本映画を観ているような感覚になる。

「交響曲」…と思って遠慮せず、観ると楽しい映画

「オーケストラ!」という映画は、パッケージからも分かるように交響楽団の話なので「交響曲や交響楽団には興味ないし、クラシック音楽はちょっと…」という人でも面白いのでお薦めできる映画だ。オーケストラならではの難しい単語や言葉は殆ど出てこないし、演奏シーンばかりがふんだんに使われているわけでもない。映像のバックには流れているけどちゃんと演奏するのはラストぐらい。殆どはコンサートに出るための奮闘劇をみせるドラマ。

どちらかと言うと、ドラマ映画というよりもコメディ色の強い映画なので、ストーリーとしては至るところでご都合よく展開するが、分かっていてもイライラしたり、フと笑ったりもできる。そのふざけたキャラクター達(かつてのオーケストラ仲間)が、ラストで魅せる演奏でギャップを感じさせ感動してしまう。もちろん、そんな展開になることを分かっていてもだ。

さっきまで陽気にふざけていたオッサンがいざ演奏すると超絶テクニックをみせる!オッサンかっこいいぞ!!

実際にアナログ・ステレオ(2ch)出力で聴く、圧巻のクライマックス

まいった。ステレオ音声ではスピーカー「JBL S3100」から鳴り響くアナログ2チャンネルの効果は抜群だった。つくづくよく今までいい加減なスピーカーで聴いていたなと感じる。そこそこ大音量で聴いた音が素晴らしく、迫るハーモニーが凄い!ソリストが奏でるバイオリンの繊細なタッチや大胆なタッチのメリハリがしっかりと表現される。それに追従する他の奏者達の迫力ある演奏。

コンサート会場の空気感をまとうサラウンドも良いがそれとはまた違う、ボケないクリアな音であんな演奏を映像と共に聴かされると…。コメディタッチの映画内容からのギャップで高揚感がハンパなく得られて圧巻だった。そして目に涙が溜まった。映画のストーリーでは泣けなかったのに音で泣いた。笑いあり、涙ありのこの映画は、せめてコンポでも良いので音楽用のスピーカーで映像と共に聴いてもらいたい。もしくはヘッドホン・イヤホンで。一般的な薄型テレビのスピーカーで聴いても魅力が半減して全く心が揺さぶられないし、感動もイマイチになってしまう。

一体となった楽団の演奏は圧巻!その演奏を一般の薄型液晶テレビのスピーカーで聴くのはもったいない。

劇中の音と映像は違う。ソリスト役(アンヌ=マリー・ジャケ)のメラニー・ロランの演奏も肝心の左手が見えない様なカメラアングルが多いので、多分実際には弾いていない。実際に弾いているバイオリニストが誰なのか分からないが素晴らしい演奏を聴かせてくれる。もしかしたら最後のクレジットタイトルで表示されているのかもしれないがフランス語なのでさっぱり。

 



オーケストラ! (字幕版)

Amazonプライムビデオで観る ▶

「オーケストラ!」は現在AmazonプライムビデオとU-NEXTで無料上映中!(2018年3月5日現在)。Netflixでは現在ラインアップされていなかった。クラシック音楽が好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しめる映画。今回はAmazonプライムビデオでの鑑賞。家族でも観られる安心の楽しい映画なのだが何故かAmazonプライムビデオには日本語吹替え版がないので小さいお子様には内容を理解するのに字幕を追いかけるのが辛いかも。

U-NEXTなら日本語に切り替えられるかと思いきや、こちらも日本語吹替えはなし。Blu-rayやDVDには日本語吹替えが収録されているようだ。

「オーケストラ!」をU-NEXTで観てみる ▶



Fire TV (New モデル)
4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶

新しくなったAmazon Fire TV。プライム会員なら無料視聴できる映画もたくさん! Amazon Fire TVで快適な映画ライフを楽しもう! テレビやプロジェクターに接続すれば、毎日映画三昧。しかも雨の日に傘を差してレンタル屋に出かけなくても自宅で映画を借りられる。ふらっとレンタル屋に立ち寄る感覚で中を覗くと意外と知らなかった面白い映画に出会う事も。コレ1つでNetflixやU-NEXTも見ることが出来る。(別途加入が必要)
 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 映画

    ターミネーター2,ホームシアター,映画
  2. お知らせ

    ターミネータ2 3D Blu-ray,映画,ホームシアター
  3. ホームシアター

    アナモフィックレンズ,プロジェクター,ホームシアター
  4. 映画

    IMAX,キャプテン・マーベル,映画
  5. その他

    ホームシアター,プロジェクター,打ち込み角,オフセット

アーカイブ




PAGE TOP

映画

ターミネーター2(原題:Terminator 2: Judgment Day)

ターミネーター2,ホームシアター,映画

お知らせ

「ターミネーター2 」3D版が到着

ターミネータ2 3D Blu-ray,映画,ホームシアター

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 アナモフィックレンズ…

アナモフィックレンズ,プロジェクター,ホームシアター

映画

IMAXレーザー/GTテクノロジー 3D鑑賞「キャプテン・マーベル(原題:Cap…

IMAX,キャプテン・マーベル,映画

その他

プロジェクターの打ち込み角って何?

ホームシアター,プロジェクター,打ち込み角,オフセット

お知らせ

予告:キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)

その他

古いスピーカーやアンプ等をドナドナ

ホームシアター,プロジェクター,映画

その他

音を言葉で表現。これ、わかる?

JBL S3100,スピーカー,オーディオ,ホームシアター

TVドラマ

ロスト(原題:LOST)

映画

MEG ザ・モンスター(原題:The Meg)

MEG ザ・モンスター,ホームシアター,映画
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。