トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

トランスフォーマー/ロストエイジ(原題:Transformers: Age of Extinction)

2014年公開のマイケル・ベイ(Michael Bay)監督によるSF映画。「トランフォーマー」シリーズ映画としては4作目にあたる。日本のオモチャ発祥からアニメ化されて現代では実写化し、今ではどんどん話も複雑化していくトランスフォーマーだが、CGで描かれたリアルな変形ロボットを見ているだけで意味なく心が踊る。ただそれだけの映画と言えばそうかも知れない。ストーリーはもちろんあるが内容なんて二の次になってしまう。本作は前作「トラスフォーマー/ダークサイドムーン」から5年後の設定であり、主人公もシャイア・ラブーフ(Shia Saide LaBeouf)から、マーク・ウォールバーグ(Mark Robert Michael Wahlberg)に変わった。個人的にはどっちもどっち。主役はあくまでも地球を守ろうとするオートボット達や敵であるディセプコン達なのでオートボット達の声優が変わると辛いが、人間の俳優が変わったところで個人的にはビクともしない映画。こういう映画はロングランして欲しいと願う。

Blu-ray仕様:本編165分 アスペクト比:2.35:1
英語:ドルビーアトモス  日本語:5.1ch サラウンド
商品詳細を見る ▶

トランスフォーマー・シリーズで初のドルビーアトモス収録になった作品。収録時間が165分もあり、しかも3D版でもドルビーアトモス収録。この頃は今の様に4K UHD版のみに収録するなど余計な付加価値を付けた販売がまだ浸透していない時期。確実に容量の問題ではないのが分かる。

「トランスフォーマー/ロストエイジ」あらすじ

発明家のケイドはある日、偶然安価で仕入れた古いトラックが正義のトランスフォーマー、オプティマスプライムだと知る。だが、すべてのトランスフォーマーは人類の敵とみなされ、オプティマスは米政府から激しい攻撃を受ける。さらに、宇宙最強の戦士ロックダウンが巨大な宇宙船とともに襲来。オプティマスとケイドの一人娘テッサが連れ去られてしまう。ケイドはテッサの恋人シェーンと救出に向かうが……。

(C) 2014 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2014 Hasbro. All Rights Reserved. TM, (R) & (C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

出演はピーター・カレン(Peter Cullen):声、マーク・ウォールバーグ(Mark Robert Michael Wahlberg)、ニコラ・ペルツ(Nicola Anne Peltz)、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、T・J・ミラー(T. J. Miller)、スタンリー・トゥッチ(Stanley Tucci)、ケルシー・グラマー(Kelsey Grammer)、タイタス・ウェリヴァー(Titus B.Welliver)、ソフィア・マイルズ(Sophia Jane Myles)など。

本作に登場する企業「KSI」の経営者ジョシュア・ジョイスを演じるスタンリー・トゥッチは映画「ターミナル」で出演している国境警備局の主任役をしてる俳優。あの主任、意地悪なんだよな。あの映画はトム・ハンクス対、スタンリー・トゥッチと言ってもいいくらいだ。他にも「プラダを着た悪魔」でも出演している。なんだかんだで記憶に残っているから結構インパクトある俳優なんだと気づく。実は「トランスフォーマー/最後の騎士王」でもマーリン役として出演している(冒頭、伝説を語る導入部分での魔法使いのマーリン。役立たずの大酒飲みと言われるが一人洞窟に向かい杖を手に入れる人物)。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

新素材のトランスフォーミウムを手にするジョシュア(スタンリー・トゥッチ)




「トランスフォーマー/ロストエイジ」からオートボット達が生々しくなった

好みの分かれるところかもしれないが、前作「ダークサイドムーン」までのオートボット達と比べると随分と体型が変わっているイメージ。とくにオプティマスプライムはスタイルが金属(筋肉)ムキムキな感じ。さらに本作からは、やたらとダメージを受けて破損した際に緑色のオイルが噴き出したり、緑色の吐血をするので「血」を彷彿させグロテスクな表現に見える。あくまでも個人的な意見だがトランスフォーマーにおいては完全に“蛇足”に感じる。むしろ、やめてもらいたいほど。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

胸筋のゴツさとウェストの細さ。何だこのオプティマスプライムのプロポーションは。

また、本作では劇中に登場する企業「KSI」が開発したトランスフォーミウム(映画上の新素材)で作られたディセプコン(敵)達の変形が私からすると邪道すぎて映画製作側のCGの手抜きにしか見えてこなくなる。メカニカルな変形をすることに魅力を感じる「トランスフォーマー」なのに、自由にブロック状にバラバラになり形を形成していくなど、これでは一番最悪な変形方法だ。映画上、何故か都合よく破壊できるからよかったが、あんなモノ登場させたらなんでもアリになってしまうし、本来無敵ではないか。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

攻撃を受けてバラバラに砕け散るのかと思いきや…


トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

イワシの群れの様にトランスフォーミウム状で飛んでいき…


トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

再び形状を戻す。これでは無敵だし、そもそも空中を飛んでいるではないか。しかも何故車に戻る。

で…オプティマスプライムはいつのまに単体で宇宙まで飛べるようになったの?そもそも飛べたの?…それはアリか? これまで地上をドタドタと2足歩行で走ったり、コンボイに変形して爆走していたのは何だったのか。「マイケルベイ監督、ホント頼むよ。キャラクターの設定を都合で変えないでくれ!」と言いたい。

ハリウッドが中国市場に顔色を伺ったような本作

今でもその傾向は十分にあるが、この頃は露骨にハリウッド映画は中国市場に向けて作られており、中国をメインの舞台にしたり中国人俳優を起用したりで、何らかの形で中国を好意的に意識した作りになっている。決して悪役等で悪い風には描かず主役でなくともヒーロー的な人物が登場することも多い。この頃の作品を立て続けに観ると露骨過ぎて興醒めしてしまう。やるならもう少しさりげなく取り入れてもらいたいが、それくらいしないとマーケットが広がらないのだろう。しかし、そんな露骨に忖度をしたような作品でも、そういう背景を一旦置いておき、映画単体で見る分にはこの「トランスフォーマー/ロストエイジ」はシリーズとして相変わらず面白い。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

急いでいるのに行先を塞ぐ様に、狭い通路をゆっくりと歩く中国人お婆ちゃん達。これを観てから以降、行く道を他人がスマホを見ながら歩く遅さで阻まれるとコレを思い出す様になった。


「トランスフォーマー/ロストエイジ」の3D

3Dは良好。とくに大きく不満はない。もともとメインとなるオートボット達はCGで描かれているので立体視しやすい。空中戦なども盛り込まれているので、映画なので飛び出すことはないが空間認識を楽しめる。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

クロスヘアーズ(緑のオートボット)のこのシーンは単純にかっこいい!…ただそれだけ。


トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

このバックショットの映像美は格別。美しい!

後述するドルビーアトモスも含めて本作はとにかくエンターテインメント性だけを重視したような作品なので、とくに深く考えることなく映像や音声を楽しみたいなら同シリーズでは本作が一番かもしれない。ストーリーや話の展開など、内容の方は3Dで立体視できる割には薄っぺらい。それでもCGで描かれたメカニカルなロボット達の映像を観て楽しむのがトランスフォーマーという映画なのだと個人的には思っているので、特に不満が残らない。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

こういう高さを感じさせるシーンも多い。パンフォーカスで映像が制作されているので奥行き感も良好。


トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

落ちていくシーンも3Dならでは。

「トランスフォーマー/ロストエイジ」のドルビーアトモス

ドルビーアトモス音声収録された4K UHD版が後に発売されているが、もともと通常版Blu-rayの時点からドルビーアトモス収録されている。しかも3D版もドルビーアトモス収録だ。この頃はこの仕様が当たり前の様に存在したのにいつの間にか4K UHD版のみがドルビーアトモスになってきた。販売戦略という名の「陰謀」としか思えない。

本作のドルビーアトモスは単純に楽しい。オープニングからいきなりトップスピーカーが活躍する。ドルビーアトモスを各メーカーのA/Vアンプが当たり前のように実装し始めた頃だったので製作側も気合が入っているのか、ただ面白がって何としてでもトップスピーカーを使いたかっただけなのか。本作の内容自体かなりドルビーアトモスを意識した作りになっている。“あざとい”と言えば“あざとい”のだ。上空から降り注ぐようなカットやシーンが多く、トランスフォーマーシリーズの中でドルビーアトモスをメインに一番楽しみたいなら本作「トランスフォーマー/ロストエイジ」がお勧め。

トランスフォーマー /ロストエイジ,映画,ホームシアター

上からもモノが…というか巨大な船も落ちてくる。フロント、リアの両トップスピーカーが大活躍する。



商品詳細を見る ▶

ドルビーアトモス収録(英語)にもなっている3D版はこちら。この頃は良かった。今ではドルビーアトモス収録はまるで4K UHDの仕様の一部かのような扱い。容量の問題でもない。本作も2時間45分というなかなかの長編あるにもかかわらず、3D映像でドルビーアトモス。収容できない容量ではないのだ。特に敢えて映像のビットレートを下げて容量を節約している様子もなく、概ね24MBps〜36MBpsの範囲で推移するくらいごく普通。この辺りの映像ソフトを観ていると、まだまだ全然Blu-rayもイケてると感じる。このソフトの様な優秀な仕様が今後も続くと4K UHDが売れないからだろう。


「トランスフォーマー/ロストエイジ」はAmazonビデオで無料で視聴できる。U-NEXTは現在(2020年3月15日時点)「見放題」に登録されているので無料視聴可能。NETFLIXでも視聴できる。

Amazonビデオで観る(字幕版) ▶

Amazonビデオで観る(吹替版) ▶



U-NEXTで観みる ▶

コメント

    • もみじ
    • 2020年 3月 16日

    連投失礼いたします。このシリーズで最初に観たのがいきなり「最後の騎士王」UHDアトモスでした。もう体感した事のないギンギンギラギラのHDRに、今でもトップ3に入る大迫力アトモスで部屋がビビったのと同時に自分もビビりました(笑 しかしながら尺が長いのはタマにキズ・・・。とはいえバリバリCGのためBDでも高画質なのは容易に想像がつき、>トランスフォーマーシリーズの中でドルビーアトモスをメインに一番楽しみたいなら本作「トランスフォーマー/ロストエイジ」がお勧め・・・、の文字を見てBDポチりました(爆

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 3月 17日

      もみじさん
      こんにちは。

      「トランスフォーマー/最後の騎士王」はオープニングのパラマウントのロゴからいきなり大音量の重低音と共に火の玉が飛んでくるのでボリュームを上げすぎていると部屋がビビるかも知れません。なかなかの迫力ですよね。あと、ネタバレになるので書けないですが後半の激戦なども音がハンパない状態です。

      ドルビーアトモスを意識した作りになっているのは間違いなく本作の「ロストエイジ」の方です。アトモスのために、あのシーンや、このシーンを作っているなと思わざるを得ないシーンが盛り沢山です。あくまでも個人的な感想なので面白くなかったら、速攻で売り飛ばしてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター,バイアンプ
  2. ホームシアター

    CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター
  3. ホームシアター

    CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター
  4. ホームシアター

    CROWN XLS1002,PA用ステレオパワーアンプ
  5. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

フロントスピーカーのJBL S3100をCROWN XLS1002でバイアンプ駆…

CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター,バイアンプ

ホームシアター

CROWN XLS1002が増殖?「家キネマ。」現時点のシステム構成

CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター

ホームシアター

映画音響用パワーアンプにCROWN XLS1002を導入してみた(接続&音出し篇…

CROWN XLS1002,パワーアンプ,ホームシアター

ホームシアター

映画音響用パワーアンプにCROWN XLS1002を導入してみた(アンボックス篇…

CROWN XLS1002,PA用ステレオパワーアンプ

その他

家キネマの音響設備。来るゴールデンウィークへの企み

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

その他

AmazonミュージックHDの音に驚いた…って話

Amazon Music HD,ハイレゾ

その他

BenQ HT3550のファームウェアアップデート

映画

オリジナル版(劇場版)「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」と「スター・ウォーズ/ジェ…

劇場公開版「スター・ウォーズ」「帝国の逆襲」「ジェダイの復讐」DVD

TVドラマ

コブラ会(原題:Cobra Kai)

ホームシアター

Fire TV Cubeを導入(Echo Dotと共存&Alexa操作篇)

Fire TV Cube,ホームシアター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。