ホームシアター,Apple TV 4K

Apple TV 4K 導入でNetflixのドルビーアトモス再生(アンボックス編)

前回、各種配信動画サービスを視聴する際に使用しているAmazonのFire TV(4K UHD、ドルビーアトモス対応)でNetflixを視聴するとサラウンドは5.1ch止まりになることをお伝えしたが、Netflixでドルビーアトモスを再生するには対応したテレビや、もしくは対応した外付けの視聴デバイスが必要になる。私がプロジェクターに使用しているFire TV(Stick 4K、Cube含む)では冒頭で述べた通りNetflixで4K UHDは問題無いが音声でドルビーアトモスを再生できない。

我が家では現在、契約している動画配信サービスは3つ。AmazonプライムビデオとU-NEXT、そしてNetflixだ。現在我が家で稼働率(視聴率)が1番高いのがNetflixになっている。公開映画の他、Netflixオリジナルの映画やドラマが意外に面白く、劇場公開映画と遜色ないキャスティングや映像・音響のクオリティは目を見張るものがある。Fire TV(Stick 4K、Cube含む)ではそのせっかくのポテンシャルを発揮できないのは何だか勿体無い気がしてならない。

Netflixのドルビーアトモス再生に対応したデバイス

我が家では動画配信サービスを利用して映画などを視聴するのにプロジェクターを利用している。テレビはドラマなど連続して観るときに利用するが、基本的にはプロジェクターだ。音声はA/Vアンプを通しているので視聴する作品が対応していればサラウンドやドルビーアトモスで再生される。動画配信を再生するデバイスにFire TV(4K UHD、ドルビーアトモス対応)を使用しているのだが、このデバイスではAmazonプライムビデオのドルビーアトモスは再生されるが、Netflixのドルビーアトモスは残念ながら再生出来ない。NetflixのドルビーアトモスはLG、パナソニック、東芝、SONYなど、テレビで対応しているものが多く、他対応する外付けの視聴デバイスとしては「Apple TV 4K」かゲーム機の「Xbox One」もしくはWindows PCなどになる。Blu-rayレコーダーなどのプレーヤー側で再生可能なものもあるが、Netflix側も1つひとつ視聴デバイスを社でチェックして公表しておらず、対応しているかどうかは各メーカーに問い合わて下さいという姿勢なので、このブログでも対応デバイスを一覧にしてお知らせすることができない。

Fire TVに代わるNetflixのドルビーアトモス再生対応デバイス「Apple TV 4K」を購入

検討してみたが、Fire TVと存在が近いGoogleのChromecast Ultra(クロームキャスト・ウルトラ)も対応していない。また、少なくともWindows PCはナシだ。「手軽さ」に魅力がある配信動画サービスでいちいち映画を観るためだけに立ち上がりの遅いPCの電源を入れるなど、そんな面倒なことはしたくない。残るは「Apple TV 4K」か「Xbox One」ということになる。

ゲームもできるXbox Oneだが、ゲームは随分前からしなくなったし、価格も4万円を超えるほど高価なので、映画鑑賞目的ならApple TV 4K(市場価格約2100〜24000円)だけが残る…。と、いう訳でApple TV 4Kをポチり。その際一瞬迷ったのが32GBか64GBどちらのタイプにするか。基本的にストリーミング視聴なので内部ストレージの容量は多くなくてもいい。32GBすら使い切れないだろう。ゲームをインストールするなら容量の多い64GBにするべだろうか。しかし、今はゲームをしていない。だったら32GBでいいかと思ったが、価格が約2,000円〜4,000円の違いでメモリ容量に倍の余裕が持たせられるなら、またいずれ月日を経てゲームをしたくなったら64GBにしておくべきだったと後悔することがないよう結局のところ64GBタイプを選んだ。久々に取れた連休中にいろいろと検証したり、本ブログの執筆の時間も取れるのでちょうどいい。

ホームシアター,Apple TV 4K

届いたApple TV 4K。箱はiPhoneなどと同様の相変わらずしっかりした厚紙で少し高級感がある。

※こんな大変な時でも滞りなく商品を届けてくれる配達員の方に感謝。ありがとうございます。

Apple TV 4K 64GBが到着&アンボックス

特に目新しさはないが、ホワイトやシルバーのイメージがある(私が少し古い人間なので)Appleで本体カラーがブラックということに少し違和感を覚える。一般的なリビングルームに置くことを考えるとホワイトもアリではないかと思うが、私の様にプロジェクター映画鑑賞メインで考えると本体カラーはブラックの方がありがたい。

ホームシアター,Apple TV 4K

視聴はストリーミング再生が基本。映画や映像をダウンロードすることもないのでストレージの64GBを全て使い切ることはないと思うが…。

ホームシアター,Apple TV 4K

本体天面はマット仕上げで、側面は光沢のあるピアノブラック仕上げ。どうせなら側面も暗室で光の反射を抑えるマット仕上げにして欲しかった。

箱から取り出すとApple TV 4K本体の他、リモコン、電源ケーブル、USB-ライトニングケーブル、スタートガイド、Appleユーザーにとってはお馴染みAppleステッカーの合計6点(ステッカーが画像には写っていないが後からスタートガイドに挟まっているのを発見した)。HDMIケーブルは付属していないので別途購入する必要がある。4K UHD(60Hz)のHDR映像を楽しむならHDMI 2.0a以上のケーブルが必要になる(HDMI 2.0bはHLGまで伝送できるがApple TV 4Kからは送信することがないので必要ない)。

Apple TV 4K 本体

ホームシアター,Apple TV 4K

外装はプラスチック製で、表面仕上げが天面はマット、側面はピアノブラックになっている。

ホームシアター,Apple TV 4K

背面にある各種ポート以外は正面右寄りに電源インジケーター(白色LED)があるだけ。

背面写真。左から電源、HDMI、イーサーネットの各種コネクタが並ぶ。側面はブラックの光沢仕上げなので埃の付着が目立ったり、少し触れただけで指紋がベッタリつく。写真を撮るのにも神経を使う…。

ホームシアター,Apple TV 4K

Apple TV 4Kの底面。熱排気用(?)のスリットが入っている。

本体底面にはプロセッサからの熱や内部溜まる熱を排気するためだろうか、スリットが入っている。熱排気なら通常本体の上側だと思うが底面にある…まさか飾りではないだろうから、強制的に排気できる冷却ファンが内蔵されているのだろう。しかし、電源を入れて耳に当てても音がしないので、普段からファンは動いていないのだろうか、とにかく静か。

Apple TV 4Kのリモコン

Apple TV 4K のリモコン「Siriリモート」は薄い。そのせいで少しに手に馴染みにくい。スベスベしてグリップ感も悪いので操作中に落としそうになる。別売でカバーなども売っている様なのでそれを購入するのもいいと思うが、デザインに重きを置くApple社なら見た目のデザインだけでなく、ユーザーの使い易さも含めてデザインしてもらいたいところだ。

ホームシアター,Apple TV 4K

ユーザーの使い心地もデザインしてもらいたい。とにかくグリップ感が悪いのでちょっと使いにくい。

ボタン類はメニューボタンとホームボタン、Siri呼び出しボタン、再生・一時停止ボタンとボリュームボタン、そして上部の空間がタッチセンサー&ボタンになっている。タッチセンサー上部に小さな横長の穴が空いているのがマイク。マイクは背面にも付いている。

写真では光の加減でグレーに見えるがリモコンも本体同様に基本的にはブラック。タッチセンサーの部分がマット仕上げ、下の部分がピアノブラックの様なグロス仕上げになっている。メニューボタンのみ周りに白いリング状にモールドが付いている。

Apple TV 4K / Apple TV 第4世代 リモコンカバー 軽量 滑りとめ 衝撃吸収 シリコン保護ケース(ブラック)

商品詳細を見る ▶

他のApple TV 4K用リモコンカバーを探す ▶

ホームシアター,Apple TV 4K,Siriリモート

薄いので少し手に馴染みにくい。しっかりホールドして操作しないと落としそうになる。

その他、目に見えない部分ではゲームなどのリモコンとして利用するためだろう、加速度センサーとジャイロ(傾き)センサーが内蔵されている。

ホームシアター,Apple TV 4K,Siriリモート

裏面はAppleロゴとマイク穴があるくらい。

リモコンにIR(赤外線)トランスミッター、本体側にIRレシーバーが付いているが本体とのリモコン操作はBluetooth通信なので、本体をわざわざ目に見える場所に設置する必要性はなさそうだ。リモコンのバッテリーは内蔵型でリモコン底面にあるライトニングコネクタから充電する。

次回は、セットアップ編。



Apple TV 4K

商品詳細を見る ▶

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. TVドラマ

    トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー,Netflix
  2. 映画

    スーサイド・スクワッド, ホームシアター, 映画,プロジェクター
  3. TVドラマ

    Netflix, トランスフォーマー ウォーフォーサイバトロン トリロジー:シージ
  4. お知らせ

    marantz,sr8015,マランツ,A/Vアンプ
  5. お知らせ

    Netflix,プリペイドカード,視聴方法

アーカイブ




PAGE TOP

TVドラマ

トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー(原題:Trans…

トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー,Netflix

映画

スーサイド・スクワッド(原題:Suicide Squad)

スーサイド・スクワッド, ホームシアター, 映画,プロジェクター

TVドラマ

Netflixオリジナルアニメ「トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロ…

Netflix, トランスフォーマー ウォーフォーサイバトロン トリロジー:シージ

お知らせ

マランツ 8K UHD対応のA/Vアンプ、「SR 」シリーズで発表

marantz,sr8015,マランツ,A/Vアンプ

お知らせ

Netflixを月額契約せず、お手軽に視聴する方法

Netflix,プリペイドカード,視聴方法

TVドラマ

攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL) SAC_2045

攻殻機動隊 SAC_2045,Netflix,ドルビーアトモス

映画

カリフォルニア・ダウン(原題:San Andreas)

カリフォルニア・ダウン,映画,ホームシアター

ホームシアター

Apple TVをテレビのリモコンで操作する。Apple TV 4K 本体の置き…

Apple TV 4K,Siriリモコン,ホームシアター

映画

最高の人生のはじめ方(原題:The Magic of Belle Isle)

最高の人生のはじめ方,映画,ホームシアター

お知らせ

2020年6月11日いよいよ、Disney+がスタート!…なのだが

ディズニープラス,Disney+,ホームシアター,サブスク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。