はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜練習篇〜

先週の、私はハンダ付けをしたことがないという告白から工具を一式揃えた後に、練習用教材を探していた。いきなり難しいことにチャレンジして挫折するのも嫌だが、ただ適当な基板にひたすらハンダ付けするのもブログ的な面白みに欠ける。まず何から手をつけるべきか…悩みながら探していたら、私レベルでも何とかなりそうな練習教材を見つけた。

イーケイジャパンの「エレキット はんだ付け入門シリーズ」

ハンダ付け練習用のキットは色々あるようだが、「家キネマ。」というA/V関連のブログでただのセンサーや小さなLEDライトを練習教材として作るのは、どうも違うような気がして…そうこう探しているとピッタリな教材が見つかった。

株式会社イーケイジャパンから販売されている、ドライバーやハンダゴテ(ハンダ付け)使ってアクティブスピーカーを作ることができる電子工作キット。しかも本体基板とは別に私のようなハンダ付け超初心者向けにわざわざ練習用の基板も付いている。

このキットは対象年齢10才以上となっている。私の年齢がちょうど10才とウン百ヶ月たったばかりなのでピッタリ。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

株式会社イーケイジャパンから販売されているエレキットはんだ付け入門シリーズ「アクティブスピーカ」。

株式会社イーケイジャパン/https://www.elekit.co.jp/

電子工作キット「アクティブスピーカ」

エレキット「はんだ付け入門シリーズ」は色々なものが販売されているので、その中から「アクティブスピーカ」を選んだ。“スピーカー”ではなく“スピーカ” ……ちょと気になる。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

箱から出すと当たり前だが電子部品含め各パーツがバラバラで入っている。初めてみる光景にちょっと不安。

箱から取り出すと、基板とスピーカーユニットや電池ボックス、各種必要な電子部品が入っている。プレーヤーを接続するためのステレオミニプラグ付きのケーブルも入っているのだが、パッケージ裏面をよく見るとミニプラグ付きのケーブルだけ“付属品”あつかい。確かにそうかもしれないけど、ここまでバラバラだともはやどこまでが付属品で、どこからがパーツあつかいなのか…。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

細かい電子部品もあるので欠品がないかチェックするのも一苦労。

練習用基板が付いているのはありがたい

アクティブスピーカーの心臓部となる本体基板とは別に練習用基板が付いているので、まずはそちらでハンダ付けの練習をやってみる。全くの初心者がいきなり本体の基板に向かうのは流石に躊躇する。丁寧なハンダ付けの解説をした「はんだ付けトラの巻」という簡易の小冊子が付いているので、それを読んでみる。多分、セミナー受講や教本ほどではないと思うが理屈も説明しているので分かりやすい。一通り読んで、ハンダ付け練習基板へのハンダ付け。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

助かる〜。上手にハンダ付けができるようにコツやテクニックなどが書かれている「はんだ付けトラの巻」が付いている。内容をよく読むと“溶けたとんに”って誤植があるけど…人のこと言えないので見なかったことにしよう。

2箇所だけ電子部品を取り付ける練習もあるが、まずはただ基板の銅箔部分にハンダを盛るだけ。上手く盛れるようになるまでひたすら練習。練習基板を作業マットに直接置いてハンダ付け練習をしてもいいのだが、私の場合は今後必ずケーブルとプラグのハンダ付けなどでヘルパーを使い少し浮かせて作業を行うことになるため、始めからヘルパーを使った練習にした。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

練習用のプリント基板。本番には使わない練習用の電子部品(抵抗)も2つ付いている。


はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

裏面に「なまえ」と「組み」を書くところがあるのかと思ったら違った。

初めてのハンダゴテ。初めてのハンダ付け

ハンダゴテの温度は使用するハンダの融点からプラス50℃程が目安らしい。使用したハンダの融点が183〜190℃だったのでハンダゴテの温度調整機能を使い250℃程にして作業開始。

うわっ…ハンダってコテに当てると瞬間的に液状になるから力の入れ加減が微妙なんだな。付ける箇所に対してハンダの適量が掴めてないから、ハンダ糸の送り出しが難しいわ…。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

ハンダゴテをあてて、銅箔を熱して…


はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

ハンダをハンダゴテと銅箔に同時に当てながら溶かし付ける。この時のハンダの適量が掴めない。ハンダ糸長く出し過ぎ。


はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

ハンダが適量に溶けたら、まずハンダ離して、その後ハンダゴテを離す。……こんなもんでいいのだろうか…盛りすぎ?正解が判断できない。

あと、1でハンダゴテを銅箔に当てて銅箔を熱して、2でハンダゴテと銅箔の接触面辺りにハンダを付けて、3でハンダを銅箔と部品に馴染ませ、4で先にハンダを離して、5でハンダゴテを離すという一連の動作。

4と5を間違えて先にコテを離してしまうと溶かしたハンダがすぐに硬化して送り出したハンダ糸とくっ付いた状態で固まる。こうなると、もう一度ハンダゴテを当てハンダ溶かして離すということになる。一連の動作とリズムを身体に覚えさせないと…。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

「頭で考えるな、身体で覚えろ」と動作を繰り返して身体に覚えさせる。


はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

ハンダだけをどんどん付けていく。全部付けていく。あれ?意外と上手くね?

一通り練習基板を埋めたら、ハンダ吸取線での吸い取り練習もしておこうかな。全部のハンダを吸い取ったらまたハンダ付けの練習。この繰り返しで身体にリズムと動きを覚えさせる。

ハンダ吸取線を使うとき長めに出して手に持たないと、熱伝導で吸取線を持っている指が熱くなる。吸い取れなくなったら吸取線をズラしていくのだが、つい持つ指の近くまでハンダゴテを持ってきてしまう。火傷しそうになるので気をつけなければ…。吸い取ったらハンダゴテと同時に離さないと吸取線に吸い取ったハンダが冷えて固まり、吸取線と基板が接合されてしまう。

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

失敗した時のために「はんだ吸取線」の扱いも練習。

ハンダを付けては、吸い取って…。ハンダを付けては、吸い取って…。ハンダは綺麗に吸い取るけどフラックスが残って基板がどんどん汚くなる。成分が松ヤニなのでベタつく。アルコールで拭いたら基板が白っぽくなった…これって何で拭き取ればいいのだろう…。

次回、「アクティブスピーカ」本体の組み立てレビュー。



エレキット アクティブスピーカー TK-735S

商品詳細を見る ▶


今回のハンダ付け練習で使用した工具類の紹介


白光(HAKKO) ダイヤル式温度制御はんだこて FX600-02

商品詳細を見る ▶

普段からは馴染みのない工具を初めて購入するときは安心の日本製(白光社製)。セラミックヒーター式でニクロムヒーター式より、設定温度に達するスピードが早い。コテ先はB型(ペンシル型)のT18-Bが付いている。他と比べて少し高価だが軽くて初心者の私でも扱いやすい。



白光 こて先 2C型 T18-C2 & こて先 3C型 T18-C3【セット買い】

商品詳細を見る ▶

初心者の私が実際に使ってみてC型はB型より使いやすかった。細い「T18-C2」と、それより1段太い「T8-C3」の2種類購入していたが、今回はC2で十分対応できた。円錐形の先端を斜めにカットしたような形状をしている。カットされた平な面がハンダを接触させやすく溶かし込みやすい。



白光(HAKKO) こて台 FX-600/FX-601/PRESTO/DASH用 633-01

商品詳細を見る ▶

熱くなったハンダゴテは机に直接置けないので作業中にコテを置く「コテ台」。少し大きめなので場所を取るが、グラつくことなくしっかりとハンダを保持してくれる。クリーナーはスポンジと金タワシがあるけど、いずれも別売があるので後からでも交換できる。



goot(グット) 音響部品用はんだ Φ1.2mm
スズ60%/鉛40% ヤニ入り SD-65

商品詳細を見る ▶

鉛フリーハンダは融点が高いようなので、初心者はまず鉛入りを使った方が扱いやすいのかもしれない。慣れてきたら環境を考慮して鉛フリーに替えようかな。



goot(グット) はんだ吸取り線 3mm幅 1.5m巻き CP-3015 日本製

商品詳細を見る ▶

ハンダ付けに失敗してもこれがあれば安心。使い方は、吸い取りたいハンダの上に吸取線を乗せて、その上からハンダゴテを当てると熱でハンダが溶けると同時に吸取線にハンダが吸着されていく。吸着したらハンダゴテと“同時に”離さないと基板側に吸取線がくっつくぞ。



作業マット シリコン製 耐熱500℃ ハンダ作業、電子機器の分解修理に最適 [350 x 250mm] (磁気付き・グレー)

商品詳細を見る ▶

ハンダが溶け落ちてもテーブルを焦がさず守ってくれる。トレー部分にはビスがコロコロと転がらない程度で、意図的に少し傾けたら転がるくらい弱い磁気がある。マット自体がシリコン製なので静電気を帯びやすい。精密機器のICとかメモリーとかをこの上で作業しても大丈夫だとは思うが、不安ならまず静電気除去した方が良さそう。



goot(グット) ヘルパー レンズ・クリップ付 ST-92 日本製

商品詳細を見る ▶

ケーブルの先端や細いコネクター程度なら挟んで持ってくれるヘルパー。手元を拡大して見ることができる3倍ルーペ付き。アクリルレンズなのでガラスほどクリアではないが、作業をする分には全く問題なし。保持するクリップにはシリコンゴムが付いているのでケーブルなどを挟んでもクリップの跡が付きにくい配慮は嬉しい。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS
  2. 映画

    トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター
  3. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. ホームシアター

    ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続
  5. 映画

    サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

アーカイブ




PAGE TOP

その他

HOT TOYS製 ダース・ベイダー(EP4版)の追加改造

ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

映画

トゥモロー・ウォー(原題:The Tomorrow War)

トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

その他

新ディズニープラスへの期待と不安

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

ホームシアター

スピーカージャンパーケーブルの製作

ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続

映画

サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜(原題:Sound of Meta…

サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜制作篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜練習篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

その他

夏休みの工作準備 〜初めてのハンダ〜

夏休み工作,ハンダ付け,初心者,オーディオ

その他

「家キネマ。」の音響を空気録音してアップしてみる?

映画音響

映画

バーレスク(原題:BURLESQUE)

バーレスク,burlesque,映画,ホームシアター,プロジェクター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。