マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

マンダロリアン(原題:The Mandalorian)

2019年にDisney+のサービス開始と同時にスタートしたジョン・ファヴロー(Jon Favreau)監督によるSFドラマ作品。「スター・ウォーズ/エピソード6」以降のサイドストーリーを2シーズン(全16話)でドラマ化したものだ。年末年始の連休を使って最終話までいっき観した。「スター・ウォーズ」シリーズでは初となる実写ドラマなので予告動画を観た時はちょっとどうなるかと不安に思っていたが完全にやられた。めちゃくちゃオモロいやないか!

「マンダロリアン」あらすじ

その希望を守れるか――
『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ。 孤高の賞金稼ぎ“マンダロリアン”とフォースの力を秘めた孤児“ザ・チャイルド”の絆は、帝国の残党が暗躍する混沌とした時代の<希望>となるのか?

第1話あらすじ:賞金稼ぎのマンダロリアンは、ブローカーのグリーフ・カルガからある仕事を斡旋される。クライアントの依頼は「獲物」を生きたまま届ければ莫大な報酬を与える、と言うものだった。「獲物」の実態は隠され、渡されたのは追跡装置と「獲物」が50歳という情報のみ。「獲物」を追う途中でアグノートという地元民と出会い、同じような賞金稼ぎが何人も来たが全員死んだと告げられる。

© 2022 Disney and its related entities. All Rights Reserved.

出演は、ペドロ・パスカル(Pedro Pascal)、カール・ウェザース(Carl Weathers)、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)、ヴェルナー・ヘルツォーク(Werner Herzog)、ジャンカルロ・エスポジート(Giancarlo Esposito)、エミリー・スワロー(Emily Swallow)、ミン・ナ(ミンナ・ウェン)など。

主演のペドロ・パスカルって「イコライザー2」で拝見したことがある俳優。他であまり主演を務めているイメージはないなぁ。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

主演がペドロ・パスカルと言っても全編通してほぼヘルメット被ってるけどね。

ハイクオリティなスター・ウォーズドラマをありがとう

これが自宅で4K UHDのドルビーアトモスで観ることができる喜び。すげー時代だよ全く。逆に映画館では観られないのだよね。映画時間では収まらないから仕方ないけど、これ製作費も含めて完全にテレビドラマというレベルを超越している。確かに宇宙空間で巨大戦艦や戦闘機がドカドカ出てきてドッグファイトを繰り広げるなどCGレンダリングだけでどんだけ時間かかるねんっていう映像はない。その代わり各惑星でのドラマに注力している。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

スター・ウォーズ映画ではお約束の巨大クリーチャー。これくらいのクリーチャーはドラマでも登場する。

それでも仮に映画になったら劇場へわざわざ足を運んででも観に行きたいほどの作品。ただそれも本作を全話観たから言えるのであって、いきなり紹介されて劇場に行くほどの期待を発表時には持てなかったというのが正直な気持ちだった。ドラマはだいたいテレビで視聴するのだが本作は全話プロジェクターの大画面で観て楽しんだ。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

登場する街並みもスター・ウォーズの世界観を全く崩すことはない。

心から「ジョン・ファヴローありがとう!」と言いたい。もうね、前回のスカイウォーカー・サーガ最終3部作が個人的には今ひとつ色々と不満が残る作品だったのだがこのドラマで満足感を補えた。ジョン・ファヴローは監督よりもMCUでの「アイアンマン」や「スパイダーマン」に登場するハッピー役の方が有名かもしれない。

この方はスター・ウォーズファンだと自身でも公言している。まぁ、有名な映画なだけにリップサービスも多分にあるだろうけど映画関係者で「スター・ウォーズは嫌い」っていう人の方が少ないけどね。旧3部作後の映画もジョン・ファヴローが作るべきだったのでは…と“たられば”をつい考えてしまう。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

帝国軍の残党としてストーム・トルーパーも登場する。スター・ウォーズでこいつらは外せないよね。


マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

スカウト・トルーパーも登場する。色がエピソード6の時と違うけどスピーダー・バイクも。

映画よりもよほど正当な「スター・ウォーズ」

なんか変な見出しをつけてしまったが要するにここ近年の「スター・ウォーズ」映画の出来栄えに不満を持った人はぜひ観て欲しいドラマという意味。

スター・ウォーズファンにとっては新3部作にハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、マーク・ハミルなど当時の役者が劇中に登場したことは嬉しいことだったが、なんか扱いというか…「取りあえず出しときゃ古いファンは喜ぶだろう」的な演出に少々なんだかなぁと感じていた。個人的に感じたことだが「スター・ウォーズ」という映画を世代交代させるためだけに出演させた感が否めなかったのだ。その結果があの扱い。

それがこのドラマでは全く新しいドラマでありながら古参のスター・ウォーズファンも納得の作品になっていると感じた。これだよ〜、こんな新しい「スター・ウォーズ」を待っていたのだよ〜。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

エピソード6に登場する懐かしのゲートキーパー・ドロイドや…


マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

エピソード6でジャバのペットとして登場したコワキアン・モンキー=リザード。

タスケン・レイダー(別名:サンドピープル、当初日本語訳:砂男)と会話するのにはビビったけど、よくよく考えてみれば不思議ではないしあり得ないことではないと納得もできる。とにかく切り口も斬新だった。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

ただ「ヴァォアヴオォー」って叫んでいるだけなのかと思ったら、会話が成り立つんかい!

全体的にはなんとなく昔の時代劇「子連れ狼」風だなと思ったらジョン・ファヴロー自身も参考にしたと言ってる。日本の時代劇を参考にするあたりもやはり旧3部作(エピソード4/5/6)の魂が生きているんだよなぁ。ジョージ・ルーカスも当時リスペクトして参考にした日本の時代劇や武士道精神、それこそスター・ウォーズの原点でもあるのだ。私が旧3部作の中でも特に「エピソード4」をこよなく愛する理由はそこにある。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

このドロイド分かるかなぁ?実はエピソード5でダース・ベイダーが召集した賞金稼ぎとして同型のドロイド出てたよ。マニアックなヤツ登場させるなぁ(嬉)。


マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+,帝国の逆襲/IG-88

これ。エピソード5のワンシーン。ダース・ベイダー越しのボバ・フェットの隣にいるでしょ。賞金稼ぎのアサシン・ドロイド。

くそぅ、ザ・チャイルド(愛称:ベビーヨーダ)、めっちゃかわいい〜!でも50歳なんだよな…何世紀に渡って生きる超長寿種族だから50歳でもまだまだ赤子。ドラマ上でも全てが明確になっておらず謎を多く含んでいるのもナイス設定だ。

そして本作最後のオチも必見。家でひとり叫んだよ。そして…次のドラマへ…の展開がまたいいんだよなぁ。最後の最後まで良かった。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

静止画でパッと見では不気味に見えるこのベビー・ヨーダ。ドラマ内で動いているのを観ると、もう、すんげーかわいぃ〜のだよ。

「マンダロリアン」のドルビーアトモス

とにかくこのドラマがドルビーアトモスで視聴できることが嬉しい。当初のディズニーデラックスから最大でフルHDのステレオ音声で、Disney+に移行しても変わらずそのままと知った時はひどく落胆した。昨年の2021年10月27日からスタートした新Disney+になってから海外と同等の仕様に改善されたのが何より嬉しかった。

それまでは「マンダロリアン」をステレオで視聴するのを避けるように加入することを控えていたのだ。加入したら是非観たいと思っているドラマを一度でもステレオ音声で観てしまうとねぇ…。改めてドルビーアトモスで再視聴するのは映画なら何度でも観るが、何話続くか(当時は)分からないドラマではただの苦行でしかない。

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

サラウンド感は良好だが、ドルビーアトモスとしてのトップスピーカーの出番は少な目。

あと、音楽がジョン・ウィリアムズじゃないのが残念だがそれは仕方がないか。ドラマ内で使われる音楽は壮大さに欠けるがマッチしているので悪くない。

んで…肝心のサラウンド感は良好だが、ドルビーアトモスとしては普通。スター・ウォーズ映画よりは明確にドルビーアトモス(トップスピーカー)で出力されている感があるのは気のせいか。うん…多分気のせい。


配信:Disney+
解像度:4K UHD
音声: ドルビーアトモス(英語音声のみ。他言語音声は5.1ch)
アスペクト比:2.39:1(シーズン2では1.78:1混合あり)

 


「マンダロリアン」は2022年1月9日時点では、ディズニープラスでのみ配信中。その他では未配信。

https://www.disneyplus.com/ja-jp

 


初期投資を安く、手軽に配信動画を観るならやはりAmazonのFire TV Stickがおすすめ! 自宅にWi-Fiネットワーク環境がない場合や、Stickで安定した動画配信を楽しみたいなら別途イーサーネットアダプタも併せて購入するほうが◎。
(注:※Fire TV CUBEにはイーサネットアダプタが付属)

新登場 Fire TV Stick 4K Max – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

商品詳細を見る ▶


Amazon イーサネットアダプタ
[Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV (New モデル) 対応]

商品詳細を見る ▶


Apple TV 4Kはスクロールも早く、イントールする様々なアプリもサクサク動きストレスなく楽しめる。ギガビットイーサネット搭載で有線での通信速度は断然速い。新しくなったSiri Remoteで操作性も格段に向上。Face ID搭載のiPhoneがあればテレビのキャリブレーションもできる。配信映画の視聴には、やはりNo.1のデバイス。ちょっと他のデバイスより価格が高いだけのことはある。

2021 Apple TV 4K(32GB)

商品詳細を見る ▶

Fire TV CUBEはFire TVシリーズでNetflixのドルビーアトモスにも対応した4Kデバイス。アレクサへの呼びかけで音声操作もでき、ヘキサコア搭載で処理能力も向上。イーサネットアダプタも標準で付属する。新設はもちろん、既存のFire TV からのアップグレードに!

Fire TV Cube – 4K・HDR対応、
Alexa対応音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶

コメント

    • もみじ
    • 2022年 1月 10日 12:09pm

    明けましておめでとうございます。
    「マンダロリアン」の監督ってジョン・ファブローなんですか!私も観て観ます。
    「女神の見えざる手」はJチャスティン好きとしては見逃すわけにいかずソフトを購入しました。今では配信で観れますね。社会派サスペンスですけど見ごたえのある作品で、同じくゴールデングローブ賞を獲った「モリーズ・ゲーム」より好きです。
    年末バタバタしていて「ホークアイ」観れなかったので近々に一気観したいと思いますがもうご覧になりました?そーいえばマーベル最大の駄作だと思っている「エターナルズ」も今月配信になりますね(笑 当然フルサイズ(IMAX)のドルビービジョン/アトモスでしょう・・・
    今年も宜しくお願い致します。今年は有機の77インチ買うぞ~~~

      • うめ吉
      • 2022年 1月 10日 8:16pm

      もみじさん、明けましておめでとうございます。

      ソフト購入しているなんて、J・チャスティンのファンだったんですね。
      恥ずかしながら私はこの作品を観てから、『インターステラ-』のお嬢さんだったと知りました。
      『モリーズゲーム』『AVA/エヴァ』はいつ観ようかワクワクしながらタイミングをみているところです。

      あと最近、彼女の主演新作映画『355』を知りましてこれも楽しみです。
      あれ、俺もいつのまにかチャスティン・ファンになっているわ。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

        • もみじ
        • 2022年 1月 10日 9:23pm

        うめ吉さん
        こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。
        > 『インターステラ-』のお嬢さん
        それを言うなら「オデッセイ」のおねえさん・・・って感じです(笑「女神の見えざる手」の演技は素晴らしかったと思います。でも僕が彼女の作品で1番好きなのはやはり「ゼロダークサーティ」でしょうか。彼女が主演の作品は何かしらの個人タイトルを獲ってると思います。余談ですが彼女がブラピと出演している「ツリーオブライフ」と言う作品がありますが、これは今迄見た全ての映画の中でワースト3に入る作品です(爆 ジェシカさんは演技は勿論のことスタイルも抜群であの尻顎がまたチャームポイントで好きです。もう44歳ですが(笑

      • ウチキネマー@管理人
      • 2022年 1月 10日 10:32pm

      もみじさん
      明けましておめでとうございます。

      私に祝日はないので今日も仕事でした(泣)。

      本記事には監督って書いちゃいましたが、「マンダロリアン」はドラマなので全話監督ではなく、ジョン・ファヴロー原案で脚本・製作総指揮を執っています。総指揮・脚本はほとんどジョン・ファヴローが担っていますのでドラマに一貫性があって話数が進んでも破綻しておらず最後まで楽しめました。

      「女神の見えざる手」はもみじさんもお勧めなのですね。お二人にプッシュされるとは観なきゃですね。

      「ホークアイ」も全話観ましたよ〜。面白かったですよ。ただ気持ちは後で観た「マンダロリアン」にもっていかれちゃいました(笑)。出来が良かったこともあり、私とってSF映画視聴の原点でもある「スター・ウォーズ」なのでどうしても気持ちがそっちにいっちゃいました。

      「エターナルズ」、配信は観ます。「これじゃない感」でモヤモヤしそうですが(笑)。こちらこそ本年もよろしくお願いいたします〜!

    • うめ吉
    • 2022年 1月 09日 5:27pm

    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    今年の目標は早ければ7月、遅くとも12月のAmazonのセールでHT3550iを購入することです(笑)

    そのあとでディズニープラスに加入しようと思います。

    その理由はマンダロリアンや新たなる希望をやはりアトモスで見られるように。

    そしてもうひとつ。私の大大好きな「魔法にかけられて」の続編が、どうやら映画館公開でなくディズニープラスでの公開らしいんですよ。

    これでディズニープラス加入が決定的になりました。

    他にもUHD BDで観たクリストファー・リーブの『スーパーマン』『パシフィック・リム』や、『ワンダーウーマン1984』を見直してみての感想とか、該当ページにまた改めて書き込みますね。あ、あと以前から書き込もうと思っていた『女神の見えざる手』、ご覧になっていますか? これも私の超オススメの作品です。

    ひとまず今日はこれにて。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2022年 1月 09日 11:01pm

      明けましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いいたします!
      いよいようめ吉さんも今年は4Kプロジェクターですね!

      ディズニープラスはメジャータイトルのドルビーアトモスが配信されているのでその辺りは最強ですね。流石に版権を持っている会社が配信するのでそこはNetflixなどもかないません。オリジナル映画で頑張るしかないのですよね。

      エイミー・アダムス主演の「魔法にかけられて」は随分前にDVDレンタルで観ましたが面白いですよね。続編がでるのですか?わぁ観よう観よう!

      クリストファー・リーブの「スーパーマン」って懐かしいですね。子供の頃に映画館で観ましたよ。地球逆回転で時間を逆行するアイデアは子供心に驚いた記憶があります。

      「女神の見えざる手」は観てないです。超おすすめなら観てみようかな。ジャンルはなんでしょう?観る可能性があるならネタバレが怖くて調べられないです〜(笑)

        • うめ吉
        • 2022年 1月 10日 7:42am

        「女神の見えざる手」は以前ご紹介した「バーレスク」と共に、なんでこんな面白い映画を観ていなかったんだ!と超興奮させられた作品です。
        一般の評価も高く、Amazonを始め、あちこちのレビューで驚くほどの高得点が付いていますし、ブロガーがオススメの映画としてよく取り上げています。で、youtubeで予告編みたら「なんだ、苦手な社会派政治ドラマか・・。こういうの小難しいしなあ」なんて思っちゃって(観た後に観ると予告の出来が悪いわけではない)、正直食指が動きませんで。

        しばらくたってプライムで無料だし、たまにはこういうジャンルのやつも観てみるかと観てしまったら、もうこれが面白いわ、衝撃うけるわ、いろいろ考えさせられるわで、しかも人間ドラマなのにもう一度観たくなるのでBDの購入予定にも入っているほどです(私は大感動したとしても繰り返しみたいと思う作品でないと購入しません)。

        そういうわけで、これは超がつくオススメです。100%絶対ではありませんが、かなりの高確率でお気に召して頂けると思います。ウチキネマー様ってホラーとか確か残酷描写が苦手なんでしたよね? 全くそんな映画ではないですし、そんな場面もありません。のでご心配にはおよびません。

        ご覧になるなら、これ以上の情報は手に入れずにご覧下さい。この映画は特に、情報無しで観た方が面白さが倍増するタイプの映画ですので。なおアマプラで現在無料です。お時間あるときに是非。

        追伸:この作品もウイスキーがあうかもです(笑) でも後半からウイスキー飲む手が止まってしまうかも。ムフフ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    SONY,BDZ-AX1000,ブルーレイレコーダー
  2. TVドラマ

    マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+
  3. お知らせ

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. 映画

    フリー・ガイ,映画,ホームシアター, ディズニープラス
  5. お知らせ

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

アーカイブ




PAGE TOP

その他

【悲報】Blu-rayレコーダーが飛んだ…。

SONY,BDZ-AX1000,ブルーレイレコーダー

TVドラマ

マンダロリアン(原題:The Mandalorian)

マンダロリアン,スター・ウォーズ,ディズニープラス,Disney+

お知らせ

今年もありがとうございました!「家キネマ。」更新一時停滞のお知らせ。

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

フリー・ガイ(原題:FREE GUY)

フリー・ガイ,映画,ホームシアター, ディズニープラス

お知らせ

ブログ「家キネマ。」からのお知らせ

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

ゴジラ vs コング(原題:Godzilla vs. Kong)

ゴジラvsコング, Godzilla vs. Kong,映画,ホームシアター,プロジェクター

お知らせ

新ディズニープラスに再び仮加入してみた

ディズニープラス,Disney Plus,ホームシアター,サブスクリプション

その他

ディズニープラスに加入するなら1日から

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

閃光のハサウェイ,映画,ホームシアター,プロジェクター

映画

ブラック・ウィドウ(原題:Black Widow)

ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。