Amazon Fire TV Stick,ホームシアター,映画,感想

Amazon Fire TV Stick 導入

しばらくAmazonプライムに加入して映画やドラマを見ているが、これまでタブレット(iPad Pro)で見ていた。iPadをAVアンプに繋ぎ、そこからプロジェクターに飛ばして映画鑑賞を楽しんでいたが、どうも動きが引っかかる。

映像は十分キレイで問題ないのだが…iPadの処理速度の問題だろうか。しかし、iPad単体の画面で見る分には問題なし。AVアンプに繋ぐHDMIケーブルの問題?いや、PCからは動作に問題無いのでやはりiPadの問題なのだろう。

そこでAmazonプライムビデオの使い勝手をしばらく見てから検討しようと思っていた「Amazon Fire TV Stick」を導入することにした。

 

Amazon Fire TV ” Stick “は4Kに対応していない

プライム会員だからと意地で時間指定便を使い届いた本体は、思ってたよりも小さくて軽く、でっかいUSBメモリーみたいなので「本当にこれで大丈夫か?」とも思ったのだが、必要十分良く出来ている。“Stick”なので最大出力解像度の4Kには対応していないが、現在の我が家の環境を考えると、TVやプロジェクターからAVアンプに至るまで、全く4Kに対応できていないので当分はこれで問題ないだろう。

Stickではない方(Amazon Fire TV)はコンテンツが対応していれば4K出力に対応している。今後の事を考えてケーブルやスプリッターなどの通信インフラ関係は徐々に4Kに対応出来るように準備は整ってきているがまだまだ先。

Amazonアカウントで利用者登録済み?

Fire TV Stickのネット接続はWi-Fi接続オンリー。接続が完了するとAmazonアカウントに登録している名前が勝手に表示されて少々動揺。送られてきたときには既に利用者の登録が済んでいるようだ。これ、破棄するときは工場出荷状態に戻すか、ハンマーでぶっ壊すかしないとヤバイやつなのだろうか? まぁそうなった時にでも考えるとしよう。

スプリッターでプロジェクターとテレビに分配してセットアップ完了!結構いいかも

Amazon Fire TV Stickのセットアップは非常に簡単で、TVやプロジェクター用のAVアンプにあるHDMI接続端子と電源供給用のUSBケーブルを端子に差し込み、Wi-Fi接続すればそれで完了。我が家ではTVとプロジェクター両方で視聴したいので、スプリッターを間に挟みTVのHDMI端子と、プロジェクター用AVアンプのHDMIに分配し同時出力している。

ドラマなどはTVで、映画を見るときはプロジェクターで見られるようにセッティング。動作確認したら映像の引っかかりもなかったので、これでしばらく様子見。映画関連の作品本数は他社の動画サービスより劣るが、5.1chにも対応しAmazonプライムのオマケにしては結構使えそうだ。

リモコンはBluetooth接続

始めAmazon Fire TV Stickがテレビの裏側に完全に隠れるとリモコンが効かないのではと(赤外線リモコンと)勝手に思い込み、頑張ってTVの隙間から少しでも本体が見える様にセットしようかと試みたがリモコンはBluetoothだったので意味がなかった。

そもそもリモコンに赤外線を出す部分がない。だから本体の方に向かってボタンを押さなくてもちゃんと操作できる。HDMIケーブルを使ってTVと離し、例え本体が視聴者の後ろにあったとしても気持ち的には画面に向かってリモコンって操作してしまうが、Bluetoothではリモコンの向きなんて関係ないのでそれでも大丈夫。

音声認識が意外と優秀

見たい映画や番組を探したい時は、ホーム画面でなくてもリモコンの最上部にあるマイクボタンを押すと画面が音声認識に切り替わり、押したままタイトル名や出演者などをリモコンに向かって声に出し、ボタンを放すと番組を検索できる。

ある程度ハッキリ話す必要はあるが、比較的普通のしゃべり方でちゃんと聞き取ってくれる。iPhoneのSiriより優秀かもしれない。Fire TVが上手く聞き取れない場合は近い候補をいくつか挙げてくれるので、目的の番組が候補にあればそれを選択すればOKだ。「かちゅじぇちゅ」が悪い方は素直に文字入力で検索しよう。ホーム画面のトップ左端に虫眼鏡マークがあり、そこから入力できる。

リンク機能にビビらされる

始めTVとプロジェクターとで同時に出力し動作確認していた時、TVの電源を落としたらプロジェクターの映像も消えたので焦ったが、TV側のCEC機能設定(リンク設定)が電源連動していたのが原因でTVの電源を落としたらStickも落ちていたと分かり電源連動機能をOFFにしたら無事解決した。

当日は雷が鳴っていたので、そのせいかとアセった。

ちなみに、Stickの電源は無いので正しくは「スリープ」。TVからの入出力がなくそのまま放っておくと勝手に落ちているようだ。上でも書いた通りTV側のCEC機能設定で電源連動させていれば、TVを切るとStcik側もスリープになる。意図的にスリープにするにはホームボタンを長押ししてからメニューが表示されたら「スリープ」を選択すればOK。完全に通電を止めるにはコンセントからケーブルを抜くしかない。

 



Amazon Fire TV Stick (New モデル)
 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    ドルビーアトモス ,ホームシアター
  2. 映画

    アクアマン,映画,ホームシアター,プロジェクター
  3. ホームシアター

    BenQ HT3550,プロジェクター,ホームシアター,アナモフィックレンズ
  4. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画
  5. ホームシアター

    BenQ HT3550 vs BenQ W1070+

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

7.1.4ch構成、ドルビーアトモス in 家キネマ。─ Vol.1 ─

ドルビーアトモス ,ホームシアター

映画

アクアマン(原題:Aquaman)

アクアマン,映画,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

BenQ HT3550にアナモフィックレンズを装着。 超濃密な4K UHDのシネ…

BenQ HT3550,プロジェクター,ホームシアター,アナモフィックレンズ

その他

Disney Deluxeに入会すべき…なのか?

ホームシアター,プロジェクター,映画

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.2 ─

BenQ HT3550 vs BenQ W1070+

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.1 ─

BenQ HT3550 vs W1070+,ホームシアター,プロジェクター

映画

ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)

ホームシアター,プロジェクター,映画,ボヘミアンラプソディ

その他

HDRって何?

HDR,プロジェクター,ホームシアター,映画

その他

あれ?OPPO UDP-203のVストレッチが4K UHDで効いた!?

ホームシアター,Vストレッチ,アナモフィックレンズ,シネスコ,シネマスコープ

ホームシアター

BenQ HT3550とEPSON EH-TW6600との映像比較

BenQ HT3550,プロジェクター,比較,ホームシアター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。