ハート・オブ・ウーマン,ホームシアター,映画

ハート・オブ・ウーマン(原題:What women want)

2000年公開のナンシー・マイヤーズ(Nancy Jane Meyers)監督による、メル・ギブソン(Mel Gibson)主演のコメディ映画。ある事がきっかけでメル・ギブソン演じるニックは女性の考えていることが声となって聞こえてしまうようになる。ファンタジーな世界観だが、上手く話をまとめている「もしも〜」な映画。2000年に公開されたにしては映像がなんだか古臭く見えるのは気のせいか、こんなもんか。それにしても女性の考えていることが分かってしまうってどうなの?いいのか?どうしても男性目線で観てしまうので微妙だ。私ならこの映画の様にポジティブには活かせないし、そもそも現実に起こったらノイローゼになるな。

Blu-ray仕様:本編127分 アスペクト比:1.85:1
英語:5.1ch DTS-HDマスター・オーディオ 日本語:2.0ch DTS-HDマスター・オーディオ
商品詳細を見る ▶

視聴はNETFLIXで。U-NEXTも2019年2月6日現在は見放題登録されているが2chステレオ音声なので、5.1ch再生のNETFLIXで視聴した。無料視聴できるAmazon プライムビデオには未登録(有料レンタルのみ:字幕版のみ)。アスペクト比は両方共1.85:1。

「ハート・オブ・ウーマン」あらすじ

広告代理店のクリエイティブ・ディレクター、ニックは次期部長とウワサされ、公私共に絶好調。
ところが、その椅子を獲得したのはライバル社からヘッドハンティングされたキャリアウーマン、ダーシー。
すっかり落ち込んでしまった彼は、ひょんなことから女性の心の声が聞こえる不思議な能力を身に付ける。
ニックはダーシーの不安や孤独を知り心惹かれ、ダーシーも気持ちを理解してくれるニックに安らぎを見出す。ライバルの二人はいつしか恋に落ちていくが……。

(C)2000 by Paramount Pictures All rights Reserved / Copyright© GAGA Corporation. All Rights Reserved.

出演は、メル・ギブソン(Mel Gibson)、ヘレン・ハント(Helen Hunt)、ローレン・ホリー(Lauren Holly)、マリサ・トメイ(Marisa Tomei)、マーク・フォイアスタイン(Mark Feuerstein)、アシュレー・ジョンソン(Ashley Johnson)、アラン・アルダ(Alan Alda)、ジュディ・グリア(Judy Greer)、デルタ・バーク(Delta Burke)、ヴァレリー・ペリン(Valerie Ritchie Perrine)など。

ハート・オブ・ウーマン,映画,ホームシアター

マリサ・トメイ。MCUのスパイダーマンでは「メイおばさん」役として登場し、衝撃を受けたのが記憶に新しい。


流石のメル・ギブソン。コメディもいける

広告代理店でクリエイティブ・ディレクターを務めるニック役のメル・ギブソン。メル・ギブソンといえば映画「マッドマックス」や「ブレイブハート」など硬派な男臭い役のイメージかも知れないが、映画「リーサル・ウェポン」では不真面目と真面目が同居したような演技をしているので、当然コメディもいける。

ハート・オブ・ウーマン,ホームシアター,映画

もう1人の主演であるはずのダーシー(ヘレン・ハント)が何故か私の中では印象に残らない映画だった。

幼少期時代から女性に囲まれて育ち、モテモテだったニックは女性の思考が声として聞こえるようになってから、自分の行動や考えは実は女性に全く受け入れられていなかったという現実を知るショック。自分(男)なら気持ち的に死んじゃう、と思える面白い映画だ。広告代理店という本来はなにかと厳しい業界の話だが、そこにはあまり話をフォーカスしないことで、映画として全体的に殺伐としておらず、終始平和に観ることができる。

ハート・オブ・ウーマン,ホームシアター,映画

パンストを穿いて女心を理解しようとするが…。結構インパクトのある画だな。

女性が考えていることは様々だが、ニックの生い立ちの設定があまりに特殊なので映画ではニックを代表に「世間の男は皆こんな感じ」と一括りにされていないのは男側の私として救いになっている。しかし、この映画では劇中出演する数少ない男性がこぞってダメな印象を受ける。対照的に商品CMのプレゼン先であるクライアントも女性だけなど、脇役も含めて女性の出演は多い。

ハート・オブ・ウーマン,ホームシアター,映画

娘の気持ちを理解してあげられるのは父親にとってはプラスかも知れないが、余計な心配も増える。

それほど古くないのに、もの凄く古く見える

冒頭で「映像が古臭く見える」といったが、よく考えたら今は2019年。「古い」のではなく「古臭い」のだ。トラディショナルな古さではなく、アンファッショナブルな古さを感じさせるイメージ。約20年前この映画は広告代理店という職場が背景としてあるだけに、その時代(2000年頃)の先端や流行を取り入れて当然なのだが…、今観るとこの古臭い感じは、当時の流行やおしゃれ感を出しているからなのかと気づく。

メル・ギブソンのファッションもそうだし、現代はシンプルなオフィスが多い中、豪華で天井が高く、それこそ古くからある銀行の居抜きのようなオフィス。そこは百歩譲ったとしても、そこに当時はオシャレに感じたAppleの古いiMacやStudio Display(グラファイト)があると…。普通のPCやモニターならそれほど違和感を覚えなかったかもしれないが特徴的すぎるAppleのモニターを使うと、それが画面に映るだけで古臭く感じてしまう。オシャレ感や流行は時代と共に変化するのが速い。少しでも古くなるともの凄く時代遅れを感じてしまう。そのことに改めて気づかされた。

ハート・オブ・ウーマン,ホームシアター,映画

社内風景でiMacなどを観ると古さを感じる。そしてクリエーターは黒系の服装というのが目に付く。

 


商品詳細を見る ▶

ファンタジーでベタなラブ・コメディ。ド定番的な安心感。好きな人は大好きだろうなと想像できる。女性は彼氏や夫に観てもらいたい…だろうか。監督が女性だけに女性の心理は流石よく分かっていると思うのだが、日本との文化の違いがあるので全てが「私もそう考える」とはいかないかも知れない。しかし結局のことろ、この映画を紹介する私が男なのでどこまでこの映画はセリフの端々で女性の真理をついているのか、真相は藪の中というオチ。

「ハート・オブ・ウーマン」は現在(2019年2月6日時点)、NETFLIXで視聴可能。U-NEXTも見放題登録されている。Amazonビデオでは400円の有料レンタルで観ることができる(Amazonビデオは字幕版のみ。日本語吹替え無し)。

Amazonビデオで観る(字幕版) ▶


U-NEXTで観みる ▶

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お知らせ

    ホームシアター,プロジェクター,映画
  2. ホームシアター

    ホームシアター,オリンピック,プロジェクター
  3. ホームシアター

    東京オリンピック,プロジェクター,テレビ放送
  4. ホームシアター

    HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター
  5. 映画

    アリータ:バトル・エンジェル,ホームシアター,プロジェクター,映画

アーカイブ




PAGE TOP

お知らせ

師走です。「家キネマ。」更新一時停滞のお知らせ。

ホームシアター,プロジェクター,映画

ホームシアター

10万円以内で大画面ホームシアターを構築して東京オリンピックを楽しもう! ─ V…

ホームシアター,オリンピック,プロジェクター

ホームシアター

10万円以内で大画面ホームシアターを構築して東京オリンピックを楽しもう! ─ V…

東京オリンピック,プロジェクター,テレビ放送

ホームシアター

4K UHDとFull HDを同時出力表示

HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター

映画

アリータ:バトル・エンジェル(原題:Alita: Battle Angel)

アリータ:バトル・エンジェル,ホームシアター,プロジェクター,映画

その他

壁際に設置できる超短焦点プロジェクターはリビングシアターに最適なのか

ホームシアター ,リビングシアター,超短焦点プロジェクター,壁紙

映画

アベンジャーズ/エンドゲーム(原題:Avengers: Endgame)

アベンジャーズ/エンドゲーム,ホームシアター ,映画,プロジェクター

映画

キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)

キャプテン・マーベル,映画,ホームシアター ,プロジェクター

映画

スパイダーマン:スパイダーバース(原題:Spider-Man:Into the …

スパイダーマン:スパイダーバース,映画,プロジェクター,ホームシアター

映画

バンブルビー(原題:Bumblebee)

バンブルビー,ホームシアター,映画
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。