ディズニープラス,Disney+,ホームシアター,サブスク

2020年6月11日いよいよ、Disney+がスタート!…なのだが

2020年6月11日より、いよいよDisney+が日本国内でスタートする。

早速加入して、楽しみにしていたスター・ウォーズのオリジナルドラマ「マンダロリアン」を“家キネマ。”で視聴する!

…と、言えればよかったのに…。

2020年5月初頭に「予定が早まり6月からDisney+が日本でもスタートする。」とアナウンスがあり、5月の末頃には「6月11日スタート」と具体的な内容の発表があって喜んだものの、その喜びは一瞬で終わった。ハン・ソロの如き「I got a bad feeling about this」ではないが…嫌な予感は当たるのか…、その仕様はディズニー・デラックスからそのまま「プラス」に移行し、当面2chのステレオ音声で解像度もFull HDでの視聴のみ。あくまでもテレビやスマホで手軽に観られることに重きを置いている感じだ。少し本格的にホームシアターシステムを組んでいる人にとっては物足りなくモヤモヤする仕様である。既にディズニー・デラックスに加入済みの人は、なにも手続きすることなくそのままDisney+が視聴できる。言ってみればコンテンツ数は増えるが、実質ディズニー・デラックスを「改名」しただけの状態と言った方がいいかも知れない。

私は以前にディズニー・デラックスに“お試し”加入しているので、タイトルが増えただけで仕様が同じなら、正直なところ月額700円払ってまで加入したくない。Amazon Fire TVで「ディズニー・デラックス」の視聴用アプリをインストールし、お試しで観た時のあの使えなさは少しは改善されているだろうか。最近導入したApple TV 4Kなら動きがスムーズだろうか。ディズニー・デラックスとは関係なく相変わらずApple TV付属のリモコンは使いにくいが…。


結果として当面は「ディズニー・デラックス」 のコンテンツの量が増えただけの状態。

© 2020 Disney and its related entities

海外とこのスタート時点の差はなんなんだろうか。海外ではコンテンツによっては4K UHD、Dolby Atmos、Dolby Vision(HDR10も含む)までサポートしている。日本でも国内環境(なにが問題か分からないが…)が整えば海外同等にサポートされると思いきや、今後について4K UHD/HDR対応はサポートされそうだが、Dolby Vitionに関しては何もふれておらず、音声はドルビーアトモスではなく「5.1ch 」はサポートなど、後々にも海外との差がありそうな空気で何か中途半端。しかもその時期すら明確にはなっていないなど、何故同じ配給会社からでこうも違うのか。国内で「Disney+」のコンテンツ配信を担うドコモの問題なのだろうか。NetflixやAmazonの様にてっきりディズニーが独自で配信を始めるのかと思っていたがどうやらそうではないらしい。海外のDisney+とはユーザーインターフェース(UI)こそ似ているが「別物」と考えた方がよさそうだ。

加入にはドコモの携帯の人はもちろん、ドコモ以外の人でもドコモのアカウント(dアカウント)が必要になる。

© 2020 Disney and its related entities

私の場合、仮に今加入して楽しみにしてた「マンダロリアン」をステレオ音声で一度観てしまうと、後々アトモスになったからといって、全話アトモスで見直すまではしない。ならば、最初から最高の状態「4K UHD[HDR]&アトモス再生」で観たいと思っているが、それは夢のまま終わってしまうだろうか。

私は一度、ディズニー・デラックスをお試し加入しているので、「Disney+」の1ヶ月無料のお試しは出来ない。なので4K UHD/Dolby Atmos対応までしばらく加入は控えておく。しばらく待ってもドルビーアトモス対応にならず、どうしても観たいコンテンツが登場すれば5.1chで妥協するかもしれないが…ステレオの配信では一旦、様子見。ん〜残念。

ディズニー・デラックスと比べてコンテンツの充実ぶりに関しては素直に喜びたい。こだわればディスクメディアとは映像・音に関してクオリティの差があるのは当然だが、オリジナルドラマやアニメを含め、「スター・ウォーズ」シリーズのディスクを取り出しプレーヤーにセットすることなく、手軽に観られるようになるのは嬉しい。

Disney+ 公式サイト
https://preview.disneyplus.com/jp


音の良さ、自然なFull HDから4K UHDへのアップコンバートなど、ストリーミングの映画でも音や映像に少しこだわりを持って楽しみたい人にはApple TVがおすすめ。


Apple TV 4K

商品詳細を見る ▶

Apple TV 4K / Apple TV 第4世代 リモコンカバー 軽量 滑りとめ 衝撃吸収 シリコン保護ケース(ブラック)

商品詳細を見る ▶

他のApple TV 4K用リモコンカバーを探す ▶


初期投資を安く、手軽に配信動画を観るならやはりAmazonのFire TVがおすすめ。自宅にWi-Fiネットワーク環境がない場合や、安定した動画配信を楽しみたいならイーサーネットアダプタも併せて購入するほうが◎。

Fire TV Stick 4K
Alexa対応音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶

Amazon イーサネットアダプタ
[Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV (New モデル) 対応]

商品詳細を見る ▶

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    Chromecast with Google TV,ホームシアター
  2. ホームシアター

    Chrome cast with google TV
  3. お知らせ

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. その他

    日本コロムビア フリースタイル GP-3,レコードプレーヤー,ターンテーブル
  5. その他

    Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

Chromcaset with Google TVを導入(視聴篇)

Chromecast with Google TV,ホームシアター

ホームシアター

Chromecast with Google TVを導入(セットアップ篇)

Chrome cast with google TV

お知らせ

今年もこの時期がきてしまいました。師走です。「家キネマ。」更新一時停滞のお知らせ…

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

その他

日本コロムビア ポータブルプレーヤー 「フリースタイル」GP-3

日本コロムビア フリースタイル GP-3,レコードプレーヤー,ターンテーブル

その他

Apple TV 4KとAmazon Fire TVの音の差

Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

映画

オリジナル版(劇場版)スター・ウォーズ入手

スター・ウォーズ 劇場公開版DVD

お知らせ

TENET(原題:TENET)のBlu-ray(アメリカ盤)リリースの発表

その他

3COINS ネックスピーカーを購入してみた

3COINS,ネックスピーカー,ホームシアター

TVドラマ

glee/グリー(原題:glee)

glee

その他

10万円定額給付金は何に使った?まだなら何に使う?

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。