コブラ会(原題:Cobra Kai)

このタイトルをみて直ぐにピンと来た人。そう、1984年公開のあの映画「ベスト・キッド(原題:The Moment of Truth/The Karate Kid)」シリーズの公式続編ドラマとして現在Netflixで制作配信されているテレビドラマなのだ。2018年からYouTube Premiumでのみ配信されていたらしいが現在はNetflixに移行している。1話30分ほどで、1シーズン6話なのであっという間に観終わってしまった。シーズン4の配信が待ち遠しい。

このドラマ、ストーリーも面白いが何よりも当時ティーンエイジャーだった俳優陣がすっかり、オジさん、オバさんになって当時のままの配役として登場しているのが面白い。皆、面影があるので観ているだけで面識ないのに同窓会で旧友に会ったような気持ちになる。主役だったダニエルもオッサン、適役だったジョニーもオッサン。当時の恋人もオバさん。Mr.ミヤギ(パット・モリタ)は観る側として是非登場して欲しかったが、2005年に亡なっているのでそれは叶わなかったのが残念。

2021年2月現在でシーズン3まで、4K UHD、5.1chで配信されている。

「コブラ会」あらすじ(シーズン1:第1話より)

順風満帆な人生を送る元宿敵のダニエルとは対照的に、酒浸りでどん底の日々を送っていたジョニーが、コブラ会空手道場の再開を決意する。

TM & (C) 2021 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. / Netflix

出演は、ウィリアム・ザブカ(William Michael Zabka)、ラルフ・マッチオ(Ralph Macchio)タナー・ブキャナン(Tanner Buchanan)、コートニー・ヘンゲラー(Courtney Henggeler)、メアリー・モーサ(Mary Mouser)、ショロ・マリデュエニャ(Xolo Maridueña)、マーティン・コーヴ(Martin Kove)、ノリユキ・パット・モリタ(回想シーンのみ出演:Noriyuki ‘Pat’ Morita, 森田則之)など。

映画「ベストキッド」の公式な続編ドラマだからこそ

絶妙な加減で過去(ベスト・キッド時代)を引きずるストーリー展開。テレビドラマ内での回想シーンで映画のワンシーンをそのまま流すのも珍しいが、映画「ベスト・キッド」の公式続編ドラマだからこそ出来ること。代役を使った回想シーンではなく当時の若かりし頃の当人の姿なので、このドラマがある意味リアルに感じてしまう。回想シーンではMr.ミヤギも登場する。

コブラ会,Netflix

懐かしの名シーンも当時の映画映像をそのまま流すのは公式続編ドラマならでは。

今後の展開が非常に気になるドラマ

ドラマは当時ダニエルの宿敵だった空手道場「コブラ会」のジョニーを中心としてその息子やダニエルの娘、道場の弟子達がドラマを展開させるストーリーとなっている。当時主人公だったダニエルも決して脇役ではないものの今回は主人公ではない。かつての「コブラ会」は既に解散していて、仕事でも成功している宿敵だったダニエルとは対照的に私生活もうまくいっていないジョニーはある事をきっかけに「コブラ会」を再開するのだが、またその弟子(高校生くらい)達がトラブルを起こしまくるし、ジョニーもなんだかまだダニエルを根に持っていたりするので、様々なトラブルが絶えない。

ダニエルもダニエルで、高校生の娘の父親であり、当時からある妙な正義感の強さゆえの間違いを犯してしまいがち。この辺りがドラマ展開を面白くしている。また、空手は暴力的だと世間(学校)の目からも印象的に良くない上での「コブラ会」という空手道場は今後どうなっていくのかにも注目したいところ。今後の展開がますます楽しみなドラマだ。

コブラ会,Netflix

おおぅ、かつてのあの青年達がまた対決するのか?…にしても歳いったなぁ。

元となっている映画「ベスト・キッド」

元となる「ベスト・キッド(原題:The Moment of Truth/The Karate Kid)」が1984年という古い映画なのでこのブログでは紹介していなかった。本作「コブラ会」の元となる映画「ベスト・キッド」は同一主人公(ダニエル)のシリーズとしては「ベスト・キッド3」(1989年)まで。どこかお調子者感が否めない、いじめ…というか、もはや暴行を受けていたダニエルが、Mr.ミヤギと出会い、空手を通じて強くなってゆく様を描いた映画。何だかジャンプやマガジンなどの少年漫画に出てきそうなベタ中のベタなストーリーだがそれも含めて面白い映画なので、また時間と機会があれば改めて紹介したいと思う。

ちなみに、映画はその後ダニエルに代わりジュリーという女の子が主人公となって話が進む「ベスト・キッド4」(1994年)。そして、リメイク版として、もはや原題となっているKarate(空手)Kidとタイトルを付けて良いのかと思うほど空手とは武術が異なる「ベスト・キッド」(ジャッキー・チェン主演:2010年)が制作されている。まぁ、リメイク版はアメリカ・中国の合作映画で、Mr.ミヤギ(師範)の立ち位置となる人物がジャッキー・チェンなんでね…なんの武術かは想像つくと思うけど…。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 映画

    ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター
  2. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  3. 映画

    フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター
  4. その他

    ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS
  5. 映画

    トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

アーカイブ




PAGE TOP

映画

ブラック・ウィドウ(原題:Black Widow)

ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター

その他

長引くコロナ禍で思ったこと…“兜の緒を締めろ”

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)

フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター

その他

HOT TOYS製 ダース・ベイダー(EP4版)の追加改造

ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

映画

トゥモロー・ウォー(原題:The Tomorrow War)

トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

その他

新ディズニープラスへの期待と不安

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

ホームシアター

スピーカージャンパーケーブルの製作

ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続

映画

サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜(原題:Sound of Meta…

サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜制作篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜練習篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。