ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク,ジュラシック・パーク2,ホームシアター,プロジェクター

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(原題:The Lost World: Jurassic Park)

1997年公開、スティーヴン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg)監督による1993年の映画「ジュラシック・パーク(原題:Jurassic Park)」の続編。前作の続編ということもあり、映画を観ている側からすれば「なぜ、あれだけの事故があったのに、また行くかな〜」と思うが、この映画の基本はシリーズ共通で人間のエゴと金欲。イラ立ちを感じさせることにスピルバーグ監督は上手いなとつくづく思う。しかし、前回よりもスケールアップした分、個人的には今ひとつな映画。やはり前回の方が新鮮に見えて印象に残るため恐竜が出てくるワクワク感が少ない。人が変わって同じようなことをしているだけに見えてくる。

Blu-ray仕様:本編129分、1.85:1
英語:7.1ch DTS-HD マスター・オーディオ、日本語:5.1ch DTS デジタル・サラウンド
商品詳細を見る ▶

ワクワク感が前作よりは減少したものの、やはり恐竜を大画面で観るのは迫力があって面白い。T-REXの足音と声がメインスピーカーになっているJBl S3100のウーファーとサブウーファーから空気の振動となって全身に響く大音量で観るとやっぱりワクワクする。

「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」あらすじ

“ジュラシック・パーク計画”が消滅して4年。絶滅したはずの恐竜が、“サイトB”と呼ばれる孤島で確認された。秘密の遺伝子工学研究所で放置されている間に恐竜たちが新たな生態系を作り出し繁殖していたのだ。数学者のマルコム率いる生態観測チームが現地に送り込まれたが、そこには想像をはるかに凌ぐ恐るべき野生恐竜たちの猛威が待ち受けていた…。

Film TM & (C) 1997 Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved

出演は、ジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum)、ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、ヴァネッサ・リー・チェスター(Vanessa Lee Chester)、ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)、リチャード・シフ(Richard Schiff)、リチャード・アッテンボロー(Richard Samuel Attenborough)、アリアナ・リチャーズ(Ariana Richards)、ジョゼフ・マゼロ(Joseph Mazzello III)、アーリス・ハワード(Arliss Howard)、ピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite)、ピーター・ストーメア(Peter Stormare)など。

スピルバーグ監督が上手いのか、腹が立って感情移入する

この映画の基本はシリーズ共通で人間のエゴと金欲と述べたが、実際、前回と同様に金のために恐竜を利用しようとする人間の欲望も同じ。学者魂に火を付けて研究材料にしようとする事も同じ。映画に限らずともいつの時代もこういうヤツはいる。ちゃんと小憎たらしい演出があり、分かっていても腹が立ち感情移入してしまう。

例えば前作「ジュラシック・パーク」を建設した実業家のジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)に腹が立つ!「このクソジジイ…」と言いたくなるようなワガママっぷりを冒頭から飛ばしまくる。映画冒頭の「掴み」なのか、ここでまず感情移入してしまう。

冒頭でジョン・ハモンド(右)に腹が立つ。琥珀を付けた杖をへし折ってやりたい。この時点で気持ちが映画に入っている自分に気づく。

相変わらず恐竜を全く警戒しない登場人物

この映画に出てくる人はイアン(ジェフ・ゴールドブラム)以外は皆、警告しているにもかかわらず無視して恐竜の怖さを微塵も感じずにズカズカとうっそうとした島の森を練り歩く…信じられない。そして案の上恐竜に襲われる。

登場人物は皆頭のネジが外れてぶっ飛んでいるのか、ただのバカなのか。無意味で危険で自己中心的な行動にイライラする。「パニック映画あるある」だな。映画に腹立たしいのではない。上手いのだ。だから感情移入してイライラする。

「柵無し」の状態で動物園のキリンや象、カバやライオンなどがどこかに居ると思うと、本来そのエリアに近づきたくないと思うのだが…私がビビり過ぎなのだろうか。

ジュラシック・パークあるある。死と背合わせの島に子供が何らかの理由で登場する。今回は「パパのいう事は聞くなって言ったから」が理由。


ジュラシック・パークあるある。今するべき行動で無いことを恐れず実行する人がいる。今回はヘッドホンで周りの音をシャットアウト。

パニックを引き起こす諸悪の根源。イアンの恋人サラ

次から次へと信じられない行動をとるサラ。その結果が全てパニックに繋がる。観ていて恐竜よりもサラに麻酔銃を撃って強制帰還させた方が良いのではないかと思うほど。

イアンよ、命がいくつあっても足りないから、古生物学者を名乗るくせにこれほど知識が浅く、無頓着なサラ(ジュリアン・ムーア)とはさっさと別れなさい。サラのせいで何人の犠牲が出たと思っているのだ。

パニックを誘発する根源のサラ。無頓着すぎる行動力を持っている。古生物学者とは思えない。

ケガをしたT-REXの子供を救おうなんて無謀にも程がある。

T-REXの子供の血が付いた上着をテント内に吊すサラの行為は意味不明。害獣駆除の寄せエサに近い状態。

そんな登場人物にイライラさせられながら、この先の展開を楽しむ映画。「ほら!やっぱりそうなるやん!」って展開を先読みつつ楽しむ映画。残念なのは前回よりも先が読みやすい。

 

 


商品詳細を見る ▶

「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」は前作「ジュラシック・パーク」の様に後にも3D化されていない。夜のシーンや暗がりのシーンがやたらと多いので3D化されてもそれほど効果は無さそうな気がする。

それよりも「ジュラシック・パーク」シリーズは可能な限りの大音量で観るとド迫力なので、音の充実を図った方が数段楽しくオススメ。ヘッドホンで視聴している人は耳に悪いだけなので音量はそこそこに抑えておこう。やはり音は耳だけではなく全身で感じるからこその迫力がある。T-REXの足音、喉の音、雄叫びなど「ジュラシック・パーク」シリーズはサブウーファーが大活躍する。


「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」は現在(2018年5月15日時点)でAmazonプライムビデオに登録されているのでAmazonプライム会員の人は無料で視聴することができる。プライムビデオとしては期限があるので会員なら無料で視聴できるAmazon“プライム”ビデオで観るなら今のうちに。U-NEXTも現在はポイントを必要としない「見放題」にラインアップされている。NETFLIXはラインアップされていない。

Amazonビデオで観る(字幕版) ▶

Amazonビデオで観る(吹替版) ▶




U-NEXTで観みる ▶

 


Amazonプライムビデオを観るならスマホよりも、やはりFire TVが使いやすい。自宅にWi-Fi環境さえあればテレビに繋ぎ、後は画面指示に従うだけで簡単にセットアップは完了する。音声認識でも検索できて、NEWモデルのFire TVは4K HDRやドルビーアトモスにも対応している(Stickは未対応)。U-NEXTやNETFLIX、huluやDAZNをインストールすればこのデバイスで観ることができる。


Fire TV (New モデル)
4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶


Fire TV Stick
音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    BenQ HT3550,ホームシアター,プロジェクター
  2. お知らせ

    BenQ HT3550,ホームシアター,プロジェクター
  3. 映画

    IMAX Expocity Osaka,映画
  4. ホームシアター

    プロジェクター,アナモフィックレンズ,映画,ホームシアター
  5. お知らせ

    star wars ep9

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

4Kプロジェクター「BenQ HT3550」設置とファース・トインプレッション

BenQ HT3550,ホームシアター,プロジェクター

お知らせ

BenQからオファー!

BenQ HT3550,ホームシアター,プロジェクター

映画

IMAXレーザー/GTテクノロジー 3D鑑賞「アベンジャーズ/エンドゲーム(原題…

IMAX Expocity Osaka,映画

ホームシアター

アナモフィックレンズを使ったシネスコ映画はこう見える

プロジェクター,アナモフィックレンズ,映画,ホームシアター

お知らせ

予告:スターウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題:Star War…

star wars ep9

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 設置からのピント調整…

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,ホームシアター,プロジェクター,シネスコ

ホームシアター

アナモフィックレンズ SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50…

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50,アナモフィックレンズ,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

SLR MAGIC Anamorphot 1.33x 50 アナモフィックレンズ…

アナモフィックレンズ,固定器具,ホームシアター

映画

ターミネーター2(原題:Terminator 2: Judgment Day)

ターミネーター2,ホームシアター,映画

お知らせ

「ターミネーター2 」3D版が到着

ターミネータ2 3D Blu-ray,映画,ホームシアター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。