ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー,ホームシアター,プロジェクター

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(原題:Solo: A Star Wars Story)

2018年公開のロン・ハワード(Ron Howard)監督による「スター・ウォーズ」シリーズ・スピンオフ映画。映画の舞台は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の10年前の話。シリーズ通してハリソン・フォード(Harrison Ford)が演じた密輸業者ハン・ソロの若かりし頃を描いた映画。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」からの旧3部作を観ておらず、最近のスター・ウォーズ3部作(新3部作)だけを観た人にとってはカイロ・レンの父親として登場しているが大活躍とまではしていないので、ただの父親としての印象でしかないかもしれない。当時はレイア姫にも嫌われたアウトローでならず者なハン・ソロは旧3部作では大活躍をしている。

Blu-ray仕様:本編135分 アスペクト比:2.39:1
英語:7.1ch DTS-HDマスターオーディオ、日本語:7.1ch ハイ・レゾリューション・オーディオ
商品詳細を見る ▶

ドルビーアトモス仕様は4K UHD版のみ。3D版も2D Blu-rayと同じ7.1ch DTS-HDマスターオーディオになっている。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」あらすじ

「スター・ウォーズ」屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして愛すべき悪党<ハン・ソロ>となったのか?
劣悪な環境を抜け出し銀河一のパイロットを目指すハン・ソロは、幼なじみの美女キーラと恋に落ちる。だがしかし、ある出来事によって二人の未来は引き裂かれることに。キーラを救うため帝国軍アカデミーに志願したハン・ソロ。やがて彼は生涯の相棒チューバッカと運命的な出会いをする。さらに、腕利きの運び屋であるランド自慢の船ミレニアム・ファルコンを巡り、思い切った賭けに打って出る。それぞれの人生に立ち向かう彼らはいつしかチームになり、カリスマ性を持つ謎の男ベケットのもとで“自由”を手に入れるため危険な強盗ミッションに挑む。
果たして彼らは次々と迫る危機をどう乗り切るのか!?ルークやレイアと出会う前、若きハン・ソロの想像を超えた知られざる冒険を描くアクション超大作!

© Disney / TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

出演はオールデン・エアエンライク(Alden Caleb Ehrenreich)、ウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)、ヨーナス・スオタモ(Joonas Viljami Suotamo)、ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)、タンディ・ニュートン(Thandie Newton)、ポール・ベタニー(Paul Bettany)、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)、ジョン・ファヴロー(Jon Favreau)、ワーウィック・デイヴィス(Warwick Davis)、アンソニー・ダニエルズ(Anthony Kingsley Daniels)が出演している。

ちなみに…アンソニー・ダニエルズは「スター・ウォーズ」シリーズでもC3-PO役として有名だが、本作ではタックという人間の役としてカメオ出演している。C3-POの様なアンドロイドではない。チューバッカは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」よりピーター・メイヒュー(Peter Mayhew)からヨーナス・スオタモに変わっている。

アクションも多いので流石に以前のチューバッカ役であるピーター・メイヒューにはキツイ。

全体的に暗めのシーンが多い

3D鑑賞が厳しいほどではないが全体的に暗めのシーンが多い。イメージには合っているが個人的にもう少しだけでも明るくして欲しかった。これは我が家の環境で映像が暗く見えるのではなくIMAXで観たときから思ったこと。暗い背景の中、僅かな光の中でうごめくクリーチャー達がより自然に見える様にしてイメージや雰囲気を出していることには成功している。ハン・ソロが、ランド・カルリジアンと初対面するシーンもかなりの雰囲気作りをしている。やはりハン・ソロが初登場する惑星タトゥイーンの酒場イメージにも寄せていると思われる。

画面の暗いシーンが多い。


碧く暗い…。


光の演出は絵画を参考にしたらしいが…暗い。

3Dで一部のシーンでクロストーク発生?

全体的に暗がりのシーンが多いため、IMAX鑑賞時から「家で3Dを観るには厳しい映画だな」と思っていたが3D Blu-ray版では意外とそうでもなく、しっかりとした3D映像で鑑賞できた。ただし、ミレニアム・ファルコン号内での一部のシーンではファルコンの機器類が発する光が顕著にクロストークしたかのように輪郭が左右にボケて見えたので一瞬、目がおかしくなったかと思った(これに関しては我が家の環境だけかも知れない)。今回気にはなったものの、結果的にそのままスルーして最後まで観たので今度改めて確認することにしよう。

このシーンは3Dで観た時、計器類の光にクロストークの様な現象が発生した。

結構、お遊びやユーモアが多い

旧作からのファンなら既に気づいている人も多いと思うが、本作は劇場で観たときは気がつかなかったが家でじっくりとBlu-rayで観るとなにやらお遊びや旧作3部作に続くユーモアがいっぱい盛り込まれている事に気づく。代表的なものが流石に劇場鑑賞時でも気づいたがハン・ソロとチューバッカが出会うシーンでの一コマ。ハン・ソロが初めてチューバッカと同じウーキー族の言葉を使った時のポーズ。若干手の位置が高いが狙ってやっているとしか思えない。「帝国の逆襲」や「ジェダイの帰還」を観ていれば分かる。

ハン・ソロという事で明らかに狙っているだろ。

他にもボバ・フェットの鎧や「ジェダイの帰還」時のランド・カルリジアンのコスチュームなどが登場し、劇中に「あ」っと思うところがある。アンソニー・ダニエルズのカメオ出演もその一つ。Blu-rayを購入した人は是非、他にも探してみてもらいたい。旧作をじっくり観ていればセリフ以外にも気づくことが、ちょくちょくある。

この頃からホログラム チェス「デジャリック」は弱いチューバッカ。

 


商品詳細を見る ▶

私は3Dの為にやむを得ずこちらの4K UHD版を購入。3D版を積極的に見ている人以外は価格も高いし、本作は3Dで観なければならないほどの価値はほとんど無い。私の様に「3D版が観たいし、今後はドルビーアトモスや4K環境を目指している」という人はまだ良いかもしれないが、4K UHD版のみが欲しい人にとっては残念ながら3D版がもれなく付いてくる。

VODのAmazonビデオでは「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が有料レンタルの開始をしている。U-NEXTは432ポイント(2018年10月23日時点)で視聴可能。NETFLIXは未登録。

Amazonビデオで観る(字幕版) ▶

Amazonビデオで観る(吹替版) ▶




U-NEXTで観みる ▶

 



Fire TV (New モデル)
4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶


Amazon イーサネットアダプタ
[Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV (New モデル) 対応]

商品詳細を見る ▶



 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ホームシアター

    ドルビーアトモス,Neural:X,映画ソフト
  2. その他

  3. ホームシアター

    Dolby Atmos,ドルビーアトモス,ホームシアター
  4. ホームシアター

    ドルビーアトモス ,ホームシアター
  5. 映画

    アクアマン,映画,ホームシアター,プロジェクター

アーカイブ




PAGE TOP

ホームシアター

7.1.4ch ドルビーアトモス in 家キネマ。 ─ Vol.3 ─(映画ソフ…

ドルビーアトモス,Neural:X,映画ソフト

その他

Dolby Cinema(ドルビーシネマ)体験、梅田ブルク7

ホームシアター

7.1.4ch構成、ドルビーアトモス in 家キネマ。─ Vol.2 ─(インス…

Dolby Atmos,ドルビーアトモス,ホームシアター

ホームシアター

7.1.4ch構成、ドルビーアトモス in 家キネマ。─ Vol.1 ─(インス…

ドルビーアトモス ,ホームシアター

映画

アクアマン(原題:Aquaman)

アクアマン,映画,ホームシアター,プロジェクター

ホームシアター

BenQ HT3550にアナモフィックレンズを装着。 超濃密な4K UHDのシネ…

BenQ HT3550,プロジェクター,ホームシアター,アナモフィックレンズ

その他

Disney Deluxeに入会すべき…なのか?

ホームシアター,プロジェクター,映画

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.2 ─

BenQ HT3550 vs BenQ W1070+

ホームシアター

BenQ HT3550とW1070+との比較 ─ Vol.1 ─

BenQ HT3550 vs W1070+,ホームシアター,プロジェクター

映画

ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)

ホームシアター,プロジェクター,映画,ボヘミアンラプソディ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。