ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

新ディズニープラスへの期待と不安

もう今回はこの話題でしょ。ブログ更新のお知らせ用として発信専用にしている「家キネマ。」のTwitter(https://twitter.com/UchiKinema)でも思わずつぶやいてしまった、2021年10月27日からスタートする「新ディズニープラス」のこと。あくまでも私が勝手に思う「どうせ、そうなんじゃないの?」的な心配事の話。

ディズニープラスが4K UHD、ドルビーアトモスに対応

ディズニープラスに新たなコンテンツブランド「スター」が追加されたり、それに伴う新料金として月額990円(税込、2021年11月1日から適用)となるなど…入会方法や追加コンテンツ内容、新たな料金や支払い方法などは公式サイト(https://disneyplus.disney.co.jp/)で既に発表されているのでそちらを参照いただくとして、目玉は何と言ってもホームシアターをそれなりに組んで楽しんでいる人向けに“4K UHDとドルビーアトモスに対応”するというところ。これにつきる。

発表を知ったときは、「ディズニープラスで観る『スターウォーズ』シリーズがやっとサラウンドやドルビーアトモスに!? フルHDでステレオだったから入会を控えて泣く泣く視聴を我慢していた『マンダロリアン』がやっと海外と同様に4K UHDのドルビーアトモスで視聴できる!? やっと入会できる価値になった」 と、喜んだ。

…が、…「ん?ちょっと待てよ…」と私の中で何か引っかかるものがある。

VPNを使わなければ日本のサーバーから

全く詳しくないのだが、逆になぜ今までは4K UHDやドルビーアトモスに対応していなかったのか。なぜできなかったのか。今回、改めて新ディズニープラスが始まるといっても日本が海外に仕様が追いついただけのこと。ディズニープラスのコンテンツを管理している日本のサーバーをアップグレードしたのか? ネットワーク網が日本にディズニープラスが登場してこの1年半で急激に発展してトラフィック問題を解決したから大容量を伝送できるようになったのか。その辺りの理由は発表されていないので詳細については私達ユーザーには分からない。

ディズニープラスの開始当時から海外のサーバーにVPNなどを通じて直接アクセスすれば、4K UHDもドルビーアトモスも視聴することはできたのだ。ただVPNを利用するには少し知識が必要になり、料金もVPN利用料(無料のVPNもあるが遅かったり、危険だったり)として別途支払わないといけなくなる上に、海外サーバーに直接アクセスするのでユーザーインターフェースも日本語表示はない(はず)。なので一般的には少しハードルが高い。

日本はディズニープラスのコンテンツを独自契約して本拠地からダウンロードし、日本のサーバー(NTTのサーバー?)に保管しているか、もしくは、日本のサーバーを(プロバイダーとして)経由して海外のサーバーにアクセスしている。このどちらか。私個人の考えは、ほぼ直感だが前者の日本国内のサーバーに保管していると思っている。だから海外サーバーにVPNを使ってアクセスしたときは一部のオリジナル作品を除いて日本語音声や日本語字幕はないが、日本のサーバーならほぼ全ての作品に字幕や日本語音声に対応できているのではないだろうかと勝手に想像している。

I got a bad feeling about this.(イヤな予感がするぜ)

もし、日本が独自にディズニープラスのコンテンツ用としてサーバーを用意しているのなら、今後追加される新たなコンテンツは4K UHD/ドルビーアトモス対象作品はアナウンス通りそのまま配信するだろう。しかし、既に日本で配信が始まっている作品を総入れ替えして対象作品を全て4K UHDやドルビーアトモス(もしくは5.1chサラウンド)に対応させるとまでは公式でアナウンスされていない。

例えば既に配信している映画「スターウォーズ」シリーズやドラマ「マンダロリアン」を含めて日本で全ての作品がステレオ音声でフルHD配信。これが2021年の10月27日から始まる「新ディズニープラス」になったとたんに海外同様の4K UHD/ドルビーアトモス(もしくは5.1chサラウンド)に切り替わるのだろうか? そうであれば良いのだが…。ついでに、「カーズ」などキッズ対象作品で映像内のカンバン文字まで日本語化されてしまう日本語字幕問題も解決してほしい。

そうではなく、あくまでも日本のサーバーを(プロバイダーとして)経由して海外のサーバーにアクセスしているのなら、10月27日時点から全ての対象コンテンツが4K UHD/ドルビーアトモス(もしくは5.1chサラウンド)に切り替わるはず。これなら入会する価値はあるが、果たしてそんなに上手くいくだろうか…前回のディズニープラス配信決定時は喜んだものの、フタを開けてみれば心配事が的中してしまったので私は入会を見送ったから良かったが、今回も不安でいっぱい。

イヤな予感…はハズレであってほしい

プロジェクターなどを使って大画面で映画を観たり、AVアンプを使って音声をスピーカーから流して楽しんでいる人にとっては、ディズニーデラックスから始まり、これまで散々まともな仕様では無かったコンテンツサービスをつかまされて「ディズニー“マイナス”」とまで揶揄される始末。入会者はそんな配信サービスに月額料金をディズニーやNTTドコモに搾取されていたのだ。どうか杞憂に終わって欲しいと願うばかり。


コメント

    • もみじ
    • 2021年 9月 23日

    こんにちは。
    レグザも10月後半にディズニープラスに対応です。何気に嬉しいです(笑
    ところで、マーベルの配信オリジナル作品(ファルコンウインターソルジャーやワンダビジョン)などは追金なしでみれるのでしょうか?

      • ウチキネマー@管理人
      • 2021年 9月 24日

      こんばんは。
      盆と正月、GW以外に祝日はないウチキネマーです。
      シルバーウィーク?何スかそれ?って感じです。(笑)

      ディズニープラスはプレミア アクセス作品以外は無料ですので、少なくとも「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」や「ワンダヴィジョン」は追加料金なしで視聴できます。ディズニープラスのプレミア アクセス(当初プレミア「ム」アクセスだと思ってた…)は、Apple TVやAmazonビデオと同様、配信映画の購入と同じ感じですね。

      追加料金がかかるプレミア アクセスの作品はほとんどが劇場公開の新作映画で、公開から間もない作品が対象になっているようです。今なら例えば「ブラック・ウィドウ」とか。ただ、ある一定の期間(作品によると思いますが…)を過ぎると無料視聴が可能になったりもするので、プレミア アクセスは配信でもいいから、とにかくいち早く観たい方向けだと思います。もちろん退会すると作品を購入していても観られなくなります。

        • もみじ
        • 2021年 9月 25日

        ご返信ありがとうございます。安心いたしました。TVアプリもUHD、Atmos対応のようで10/27からとのことです。11/27配信の「ホークアイ」だけはどうしても観たいと思っていたので(いやいやコレ、劇場公開案件でしょ)今回TVアプリに追加されて本当にラッキーでした。金額も高くありませんからコレを機に入会しようと思います。ブラックウィドウは結局UHDBDで視聴いたしました(笑

    • もみじ
    • 2021年 9月 13日

    「ディズニー“マイナス”」・・・って、うまいっ(笑
    いずれにしてもこのニュースは良かったですね。料金が1000円にUPですが・・・。でも入会がドコモ経由?以外にも出来るようになった事は良かったと感じております。
    とはいえディズニープラスで観たいものといえばマーベルの劇場公開していない作品くらいで、ん~どうしようかと考え中です。何かそれ以外の魅力ってありますでしょうか?
    私は今の所ネトフリとアマプラですが、好きな作品はソフトを買ってしまうのと、動画配信は夜観る事が多く音量も落とすのでUHDに対応していれば良いかな・・・って感じに落ち着きました。ソフトは気合を入れて昼間に大音量で視聴しますが、配信モノはなぜかそこまでアツくならないんです(笑 なので相変わらずアップルTV4kも買わずじまいです・・・。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2021年 9月 19日

      海外が料金は7.99ドルですので、日本円で現在のレート(110円程で)なら878.9円ですか。日本では運営するドコモの取り分もあるので1000円ほどになるのでしょうけど、結局は月額がいくらであっても内容によりますよね。

      入会は必ずドコモのアカウントが必要でしたから、今まではドコモ会員以外の人が入会に二の足を踏むシステムでしたよね。加入人数が全てといってもいいビジネスモデルで自ら入会の間口を狭めるという「ん?バカなのかな?」と思うような考えられないシステムでした。

      ディズニープラスを魅力と感じるのは人それぞれなので、なんとも言えないところですが、音重視ならシビアに聴くとどこの会社の配信もダメですからね。映像も解像度は最高4K UHDありますが、ディスクメディアと比較すると配信用にかなり圧縮されているので各所にブロックノイズやバンディングも多く見られますし、階調も少なく暗部のノイズは結構酷いです。

      音や映像に拘らずただ映画を観ることを目的とするなら私は必要充分と思っているので、既存の配信映画も含めて4K UHD/ドルビーアトモス対象作品が対応するのなら、ディズニープラスに加入しちゃうかもしれません。

      私は初めから狙ってディスクメディアを購入する映画もありますが、配信で手軽に観た上で、これは持っておきたいと思う映画はディスクメディアを購入するといった流れもあるので、複数の配信会社に加入することで大体網羅できるようにしています。月額が5千円位になってしまいますがかつてのレンタルビデオ代(月額トータル)よりはまだ全然安く済んでいますからね。そう考えると魅力的です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS
  2. 映画

    トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター
  3. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. ホームシアター

    ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続
  5. 映画

    サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

アーカイブ




PAGE TOP

その他

HOT TOYS製 ダース・ベイダー(EP4版)の追加改造

ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

映画

トゥモロー・ウォー(原題:The Tomorrow War)

トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

その他

新ディズニープラスへの期待と不安

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

ホームシアター

スピーカージャンパーケーブルの製作

ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続

映画

サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜(原題:Sound of Meta…

サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜制作篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜練習篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット

その他

夏休みの工作準備 〜初めてのハンダ〜

夏休み工作,ハンダ付け,初心者,オーディオ

その他

「家キネマ。」の音響を空気録音してアップしてみる?

映画音響

映画

バーレスク(原題:BURLESQUE)

バーレスク,burlesque,映画,ホームシアター,プロジェクター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。