HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター

4K UHDとFull HDを同時出力表示

以前にBenQ HT3550とEPSON EH-TW6600との映像比較やBenQ W1070との映像比較でも使用したスプリッター(分配器)。プロジェクターは4K UHD対応でも我が家の場合はテレビが現在もFull HDなのでプレーヤーからの配線上4K UHDのみに対応したスプリッターでは面倒なことになる。4K UHD対応のBenQ HT3550が導入されるまでは当然、通常のFull HDが同時出力できるスプリッターだけで特に問題はなかった。

視聴するときは同時に出力することがなく、4K UHDかFull HDのいずれか一方だけなら通常の4K UHD対応のスプリッターを導入するだけで済む。同時出力はできないもののHDMIケーブル同様、4K UHDが出力できるならFull HDも出力できるはずだ。しかし、プリッター製品の中には4K UHDを映した後、一度電源を落とさないとEDID情報がスプリッター内に保持されているのかFull HDが映らないトラブルもあるので注意されたい。接続方法は以前に紹介したFull HD用のスプリッターと基本的に同じだ。


当時はなかなか見つからなかった4K UHDとFull HDが同時出力できるスプリッター

冒頭の理由により4K UHDとFull HDが同時出力できるスプリッターを購入せざるを得なかったのだが、当時そんな需要は少なかったのか、民生用ではなかなか十分な製品が見つからない。そんな中、Amazonでなんとか見つけて価格的には大丈夫なのかと不安になるような製品だったが安かったので“物は試し”と購入したらその不安は見事に的中し…、たまたま個体差で私がハズレを引いたのか、やはりおかしな振る舞いをするスプリッターだった。4K UHDはまともに表示するのにFull HD側はほとんどグレースケール表示かと思うほど彩度が落ちたり、プロジェクターは3D表示ができるのに何故か3D表示可能な出力装置として認識されなかったり、映像を映し出しては消え、また映し出しては消えの繰り返しになったり、プロジェクターに映像が表示されるまでに時間がかかったりで、とても本ブログで紹介できる製品ではなかった。それからしばらく後にプロジェクターの映像比較検証する際にはもう少しまともなスプリッターが必要になると思い今回紹介するスプリッターに行き着いたのだ。

4K UHD表示が可能なプロジェクターやテレビのいずれかがあり、残りはFull HD表示までしか出来ない場合など、4K UHD表示が可能な機器とFull HD表示しかできない機器が混在し、同時出力が必要。という特殊な状態はなかなか訪れないと思うが入手して、今のところ問題なくまともな働きをしているスプリッターをご紹介。

4K UHDとFull HDを同時出力表示可能なスプリッター

「2X4 HDMI 2.0 Switch/Splitter」という商品。これが正式な商品名なのかハッキリとはわからないがパッケージには型番らしきものすら見当たらない。パッケージには社名も記載されておらず、これもまたずいぶんと怪しい製品に感じるが今のところ同時出力も含めて安定して出力されている。

4K UHD フルHD同時,HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター

入力切り替えの用のリモコン付き


前面はインジケータランプが並び、出力しているNoのインジケータが点灯する。


本体背面は2つのHDMI入力端子と4つのHDMI出力端子を備えている。電源スイッチはなく、本体に差し込んだACアダプターをコンセントに繋げると即座に電源が入る。


JOI HDMI 2.0 切替器 分配器 2入力4出力 2×4 4画面同時出力|異なる解像度出力可能 ダウンスケール機能 音声分離 (光デジタル・3.5mmステレオミニ音声出力) UHD4K@60Hz/Fps HDCP2.2 RGB/YUV4:4:4 Deep Color HDR映像 18Gbps 3D PS4 Pro/XBOX ONE X/Fire TV/Apple TV/Roku/Chromecast/Blu-ray palyer/DVD/STB対応 自動・手動切り替え リモコン付き

商品詳細を見る ▶

4K UHDをFull HDにダウンスケールするスプリッター

HDMIバージョンは入出力共に2.0a準拠。4K UHD/60Hzをサポートしている。最大2つのHDMI入力が可能で4台のモニターに同時出力ができ、入力切り替えは本体前面のSELECT(切り替え)ボタンを押すか、付属のリモコンで切り替える(HDMI入力切り替えのみ)。スプリッター本体には4K UHD(3840×2160ピクセル)入力された映像をFull HD(1920×1080ピクセル)にダウンスケールする機能(接続機器を自動判断しダウンスケール)を備えているので4K UHDとFull HDの同時出力が可能となっている。なお、Full UHDから4K UHDへのアップスケールには非対応。

比較画面撮影時は、黒い厚紙をそれぞれプロジェクターのレンズ前にレンズを半分を覆い隠すように置き、投影映像をそれぞれ半分にして映し比較映像を撮影した。

BenQht3550 4K UHDプロジェクター(下側)とFull HDのEPSON EH-TW6600 (上側)のプロジェクター2台による同時出力の様子。

EPSON EH-TW6600の方が若干グリーン色が強い傾向に見えるがiPhoneでの簡易撮影では何か色味を若干誇張するようで正確ではない。肉眼ではこれほど緑がかって見えておらず、通常に鑑賞する時はこのような現象はない。

HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター

Full HDのEPSON EH-TW6600(画像向かって映像右側半分)、4K UHDのBenQ TH3550(画像の映像左側半分)とテレビ画面(映像下側:Full HD)の3台同時出力も可能。


HDMIスプリッター,分配器,ホームシアター,プロジェクター

ダウンスケール処理された映像は厳密に比較するとフレーム差のタイムラグはあるのかもしれないが、見た目にタイムラグは感じられない。


Full HD 4K UHD スプリッター,HDMI 分配器,ホームシアター,プロジェクター

サンプルに使用している映画「バンブルビー」はオープニングシークエンスで“G1コンボイ”の形状に近いオプティマス・プライムが登場するのでつい何回も観てしまう。

(C) 2018, 2019 Paramount Pictures. Hasbro, Transformers and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2019 Hasbro. All Rights Reserved.

キャッチ画像のバンブルビーの目が左右で違うのは、現在BenQ HT3550にアナモフィックレンズを装着しているのでプレーヤー側で縦方向に映像を伸長するVストレッチをかけている。そのため画面比率がノーマルのEPSON EH-TW6600と合わなくなった。

LEDの光は割と強い方。赤いランプがPOWER表示ランプ、その隣で光っている赤と青の光はIR受信用の穴から漏れる光。この辺りの造りは甘い。

本来の使い方としては正しくないが、映像出力中にHDMI出力しているケーブルを抜いて挿し直すと当然出力画面は一度消えるがその後正しく映ることも確認。その際、映像が映るまでの時間も2〜3秒程(プロジェクターにもよる)で、この辺りの立ち居振る舞いはいい方だ。

音声信号の取り出しができるスプリッター

我が家ではプレーヤー(OPPO UDP-203)側で音声信号だけを取り出しA/Vアンプに繋いでいるので使用することはないが、このスプリッターの本体側面には光デジタル(角)やアナログ(3.5mmステレオミニジャック)端子が付いており、HDMI信号から音声信号だけを取り出して出力することができる。プロジェクターやプレーヤーに音声出力端子がない場合は本機を中継することで音声信号だけを取り出すことが可能だ。

光デジタル(角)とアナログ(3.5mmミニピンジャック)で音声だけを取り出すことが可能

解説書(英文のみ)によるとスプリッターにはamplifier(アンプリファイア。いわゆるアンプ=信号増幅のこと。HDMIケーブル関連ではリピーターや中継器と呼ばれてることが多い)機能が備わっているらしく、本機からモニターまでFull HD(1080p)で20m、4K UHD/60Hzでは10mまでのHDMIケーブルを使用することが可能だと書かれているが…私は個人的に通常のHDMIケーブルは5メートル以上を信用していないので使用していないため、この辺りの動作確認はできていない。現段階でプレーヤーから本機スプリッターまでが1.5m、スプリッターからプロジェクターまでが3m(=合計4.5m)のHDMIケーブルで問題なく映像が映し出されている。また、本機スプリッターからテレビまでが5mのHDMIケーブルで繋がっているが、長時間でも途中でブラックアウトすることなく正しく映っているのでプレーヤーから本機を挟んで最大6.5mは問題なく映ることは確認できている。



JOI HDMI 2.0 切替器 分配器 2入力4出力 2×4 4画面同時出力|異なる解像度出力可能 ダウンスケール機能 音声分離 (光デジタル・3.5mmステレオミニ音声出力) UHD4K@60Hz/Fps HDCP2.2 RGB/YUV4:4:4 Deep Color HDR映像 18Gbps 3D PS4 Pro/XBOX ONE X/Fire TV/Apple TV/Roku/Chromecast/Blu-ray palyer/DVD/STB対応 自動・手動切り替え リモコン付き

商品詳細を見る ▶






 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram
  2. 映画

    スター・ウォーズ 劇場公開版DVD
  3. お知らせ

  4. その他

    3COINS,ネックスピーカー,ホームシアター
  5. TVドラマ

    glee

アーカイブ




PAGE TOP

その他

Apple TV 4KとAmazon Fire TVの音の差

Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

映画

オリジナル版(劇場版)スター・ウォーズ入手

スター・ウォーズ 劇場公開版DVD

お知らせ

TENET(原題:TENET)のBlu-ray(アメリカ盤)リリースの発表

その他

3COINS ネックスピーカーを購入してみた

3COINS,ネックスピーカー,ホームシアター

TVドラマ

glee/グリー(原題:glee)

glee

その他

10万円定額給付金は何に使った?まだなら何に使う?

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

お知らせ

Googleから新Chromecast「Chromecast with Goog…

Chromecast with Google TV

映画

ピクセル(原題:PIXELS)

ピクセル,pixels,映画,ホームシアター

その他

あれ?Apple TV でAmazonプライムビデオのドルビーアトモス再生

Apple TV 4K,Amazonプライムビデオ,ドルビーアトモス

映画

ドルビーアトモスを楽しむなら押さえておきたい映画ソフト5選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。