Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Apple TV 4KとAmazon Fire TVの音の差

配信動画視聴用としてAmazonのFire TVを使用していた私が、Apple TV 4K を購入して最初に音を聴いた際、私は比較して咄嗟に「音が良い」と感じたのでそのままこのブログで書いた。

そもそも高級ケーブルなどによる音の違いをあまり信用していない私が、同じ配信会社から同じデジタル信号で配信されている音に、なぜ私はファーストインプレッションでApple TV 4Kの方が良い音と感じたのか。Apple TVの方が高価なので、ただのプラシーボ効果ではないのか。本当にそうなのか。など、あの時の感覚が気になっていたので少し調べてみようと思い、非常に簡易ではあるがデータを取ってみることにした。

Apple TV 4KとFire TVで音は違うのか?

現在、我が家でのApple TVはスプリッター経由でA/Vアンプに接続され、Fire TVはA/Vアンプにダイレクトに接続されている。普通に考えれば、わざわざ他の機器を経由してA/Vアンプに入力されるより、ダイレクトにA/Vアンプに接続されているFire TVの方が音信号的には有利と思えるのだが、今回はデバイスの違いだけによる実際の音のデータを取るため、まずは同じ接続にする必要がある。なのでApple TV 4KもA/Vアンプにダイレクトに接続するように一時的に変更してデータを取ってみた。

iPadに音を直接入力して解析ツールで音を分析

iPadにインストールしている簡易の音声解析ツールを使い、各デバイスから同じ音楽信号を流して比較してみる。マイクを使った空気録音では環境音が混ざり公平に比較出来ないのでアンプのヘッドホン端子にステレオプラグケーブルを差してモノラル変換後iPadのイヤホン(マイク)ジャックに接続し、解析ツールに音声信号を直接入力する形をとった。ステレオプラグから簡易の変換コードを通してモノラルにしているので、おそらく実際の音声入力は片チャンネルになっているが、左右いずれのチャンネルであっても各デバイスから入力される音声信号ソースは同じなので比較には問題なしと判断した。

スペクトログラムで「音」を可視化してみる

ただのグラフや数値を音響のプロではない私が見ても、多分よく分からないので音声信号を可視化し、一目で視覚的に分かり易くするためサウンドスペクトログラムでグラフを表示。今回、比較するデータはSpotifyからの音楽データで、A/Vアンプのボリュームは普段音楽を聴く音量「-35dB」にした。

今回、データを取るために使った曲はダイアナ・クラール(Diana Lrall)のライブアルバム「Live in Paris」からの1曲目「I Love Being Here With You」。会場の拍手の音から始まり、リズムカウントを取った後にピアノ・ドラム・ベースがドンと同時にスタートする曲。その拍手とリズムカウント後の出だしから約10秒間程の音を比較データとして取り出した。

(※画像クリックでAmazonの商品ページに移動)

Apple TV 4KとFire TVのスペクトログラムによる違い

グラフはY軸(タテ方向)が出力周波数、X軸(ヨコ方向)が時間で、色が画面右側の凡例表示にあるように音の強度を表している。単純に言えばグラフで赤く濃くなればなるほど音が大きいということだ。

それぞれのデバイスで同じ音楽を流し、同じ時間軸(スタートから10秒程度)で切り取ったのが下のグラフ。

Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Apple TV 4Kでアンプのボリュームが-35.0dB時のスペクトログラム。高音域も24kHz以上余裕で出ているのが分かる(実際にはほぼ聴こえないが感じる事ができる人は感じる音)。


Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Fire TV でアンプのボリュームが-35.0dB時のスペクトログラム。出力が小さくて実際に高音域もほぼ出ていないので聴くことも感じることもできない。

これだけ見ると同じボリュームにもかかわらず明らかにApple TV 4Kの方が「-12dBFS以上」を示す赤い色が多く出ているので、Fire TVよりも出力が高いことが分かる。単純に「音の大きさ=音圧」ではないので表現が微妙になってしまうが、概ねApple TV 4Kの音圧は一定数、Fire TVより高いとも取れそうだ。同じボリュームで聴いた場合は元から出力レベルが高いApple TV 4Kの方が、結果的に聴こえる周波数帯域が広く感じて良い音に聞こえるようにも思う。それが分かるのが同じボリュームでFire TVと比較した時、Apple TV 4Kの方が周波数を表すY軸のグラフが高音まで伸び、時間を表すX軸でもそれぞれの帯域の音が良く出ているのが分かる。単純な言い方をすると、Fire TVのグラフの方がスカスカに見えてしまう。

音が大きいと良いように聞こえる?

音がある程度大きいと、これまで小さくて聴こえにくかった周波数帯域の音も聴こえる様になってくる。人間はうるさいと感じない程度に音圧が高いと「良い音」に感じるのはその要因があるかも知れない。もしかすると、私も最初にApple TV 4Kで音を聴いたときに“良い音”と感じたのはこれが原因なのではと思った。

よく低音域と高音域を高めた特性を、低音がドンと鳴り、高音がシャリシャリ鳴っていることから「ドンシャリ」と表現するが、あれも普段はあまり聞こえない音がよく耳に届き帯域幅が広がったように感じるので、「ドンシャリ」を好む人が一定数いるのも同じような要因だと思う。

音の違いはデバイスからの出力レベルだけの差?

そこで、こんどは音のボリュームをそれぞれ調整して同レベルの音量にしてグラフを取ってみた。ただし、テストトーンを流して音量計で計測して合わせたわけではないので厳密ではないが、聴覚的に同じ音のボリュームレベルにして比較した。さらにはデータを取る際の録音ボタンが手動なのでそれぞれに若干のタイムラグがあることはご容赦願いたい。そういう理由から時間軸に関しては一致していないがグラフの起伏を見ればそれぞれの音のタイミングは分かると思う。

Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Apple TV 4Kでアンプのボリュームが-40.0dB時のスペクトログラム


Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Fire TVでアンプのボリュームが-25.5dB時のスペクトログラム

個別に見ても詳細は分かりにくいかも知れないが、結果的にグラフの見た目はほぼ同等な感じになった。Fire TVの場合はボリュームをある程度まで上げないといけないが(その差約14.5dB!)、音は概ねApple TV 4Kと同じような聞こえ方になる。ただ、ピアノの高音を聞いたときに高音の伸びがApple TVより伸びがないというのか、高音域が頭打ちになっている感じがするのは気のせいか。低音は十分出ており全く問題ないレベルで、目を閉じるとほぼ違いが分からない。

詳細レベルでの違いはあるかもしれないが、これで音の違いが分かるのかは微妙

では本当に同じなのかもう少し細かく見てみよう。こんどはスペクトログラムではなく、同じ時間軸の音の波形を見てみる。同じ時間軸部分の音の波形を切り出して比較したのが下のグラフ。

Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Apple TV 4Kから入力された音の波形の部分拡大


Apple TV,Fire TV,音の差,Spectrogram

Fire TVから入力された音の波形の部分拡大

音声入力時のタイミングで時間軸の数字にズレはあるが、音の出だしからは同じ時間軸で部分的に切り取っているのでこの瞬間に入力された音は同じ音。Apple TV 4KとFire TVではボリュームに若干違いがあるくらいで、なんとなく見るとほぼ違いがないようにもみえる。もしボリューム共にキッチリと波形を重ね合わせることができれば、もっと正確に違いが分かるかもしれないが、その違いを音で実際に聴いてみて分かるのかと言われると先ほど述べた高音域の伸びがないように感じる程度で、それ以外に私はハッキリ言って自信がない。

音を可視化すると結構面白い

結果として音質に関してはほぼ違いが無いと言ってもいいかもしれない。ただ本体からの出力レベルは明らかに全然違う。ただ、これも私が使用している1世代前の4Kに対応したFire TVなので、現行のFire TV StickやFire TV CUBEならどうなのかは分からない。

今回、簡易ではあるが実験的にグラフを取ってみて、色々と面白い発見があった。こうして音を可視化して見ると良く解る。そして私が最初に感じたのは、恥ずかしながら多分プラシーボ効果だったことが発覚。比較対象で高音の伸びが…とは言ったものの、Fire TVだけ聴いていたら多分そこは気にならないレベル。

映画で4K UHDとBlu-rayやDolby系とDTS系なども比較するとまた新たな発見もあり面白いかも知れないが、音楽のようにステレオ再生ではないのでヘッドホンジャックから音を取り出しても、サラウンド成分や低音成分などの出力バランスも加味しなければならないため、今回のように単純比較でジャッジするのは早計な気がする。

 


Apple TV 4KならNetflixのドルビーアトモス配信動画にも対応! Apple TV配信映画はディスクメディアに負けず劣らずのクオリティでサウンドと映像が楽しめる。スクロールも早く、イントールする様々なアプリもサクサク動きストレスなしで楽しめる。


Apple TV 4K

商品詳細を見る ▶

Fire TV CUBEはFire TVシリーズでNetflixのドルビーアトモスにも対応した4Kデバイス。アレクサへの呼びかけで音声操作もでき、ヘキサコア搭載で処理能力も向上。イーサネットアダプタも標準で付属する。新設はもちろん、既存のFire TV からのアップグレードに!

Fire TV Cube – 4K・HDR対応、
Alexa対応音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶


初期投資を安く、手軽に配信動画を観るならやはりAmazonのFire TV Stickがおすすめ! 自宅にWi-Fiネットワーク環境がない場合や、Stickで安定した動画配信を楽しみたいなら別途イーサーネットアダプタも併せて購入するほうが◎。
(注:※Fire TV CUBEにはイーサネットアダプタが付属。※Fire TV Stick 4Kを使用の場合、Netflixのドルビーアトモスには未対応)

Fire TV Stick 4K
Alexa対応音声認識リモコン付属

商品詳細を見る ▶


Amazon イーサネットアダプタ
[Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV (New モデル) 対応]

商品詳細を見る ▶

コメント

    • うめ吉
    • 2020年 12月 06日

    おはようございます。

    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/homewifi/1276043.html

    の中のこの記述が解答でしょうか・・・。

    「4Kコンテンツの再生には、Fire TV Stick 4Kを接続しているHDMIポートが「HDCP 2.2」以上の著作権保護機能に対応している必要がある。非対応のHDMIポートに繋いだ場合には、画面に説明が表示され、そのまま続けるとHD画質で再生されてしまうので注意して欲しい。」

    私はbenq HT2050なので、当然非対応です。fire stickの画質を選ぶ項目にも4kがないので、そういう理屈なのかと。いい勉強になりました。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 12月 06日

      おはようございます!

      平日の疲れを取り戻すかのように泥のように寝ました(笑)。
      さて、私も気になったので色々調べたのですが、なかなか明確な解答が公式からは出ておらず苦戦しています。ただ、海外のコミュニティーでも同様の問題に直面している人がいて、解答が得られずにお困りのようです。その中でやはり同様に4K UHDコンテンツのみドルビーアトモスは提供されているとの解答がありましたので、うめ吉さんの仰る通り、ドルビーアトモスは4K UHDコンテンツと一体化されているようです。なので4K UHDが再生、もしくは映像ソースが入力のみでもできる環境でないとドルビーアトモス信号も流れないという仕組みのようです。

      ただ気になったのが、ご利用になられているSTR-DN1080はHDCP2.2対応のHDMIポートが用意されているのですよね…。
      そのポートにFire TV 4Kを挿していれば映像はA/Vアンプ内でフルHDに落とされたとしても音声はドルビーアトモスで再生されるのではないかと思っているのですが、もしかするとA/Vアンプから繋いだBenq HT2050がフルHD仕様のため、A/VアンプからFire TV 4Kに渡されるEDID情報が1080pまでとなっている可能性があるのかもしれません。

      そう考えた時に思ったのですが、4K UHDフォーマットでA/Vアンプに流す事さえできれば、ドルビーアトモスも再生できるという事でしょうから、そこをクリアできれば解決しそうな気がします。現に私の環境ではフルHDのテレビで試聴してもFire TVでドルビーアトモス再生できていますからね。STR-DN1080で無理やりでも4K UHDの出力設定できないでしょうかね。その場合はプロジェクターに何も映らない可能性はありますが…。何だかもう一息な気がします。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 12月 29日

      少し前のコメントに対する返信で恐縮ですが頭の片隅に残っており、ちょっと思いついたので追加コメントしますね。

      うめ吉さんのFire TV Stick 4K の設定「ディスプレイとサウンド」の項目で「ディスプレイ」項目を選択した際、「ビデオ解像度」が確認できると思います。その項目は自動から720p 50Hzまで選択できると思いますが、現在は何になっているでしょうか。

      ここの項目が自動になっており、()カッコ書きで「4K Ultra HDまで」と表示が出ているでしょうか?出ていない場合は、その下にある選択肢から「2160p 60Hz」を選択した場合、アンプ(STR-DN1080)を通して画面は表示されるでしょうか?表示される場合はアンプ側のビデオスケーラーが搭載されている可能性があり、映像は1080pにダウンスケールされてBenQ HT2050に伝送され、音はドルビーアトモス対応になる可能性はないでしょうか。

      ダメ元でしょうが、お時間があれば一度お試しください。

        • ウチキネマー@管理人
        • 2020年 12月 29日

        あ…。読み返したら、そもそも4Kの項目が表示されないのでしたね…。プロジェクターへのHDMIケーブルを抜いたら画面が確認できないし…う〜ん…ダメか。

        それなら、アンプ側のホームメニューから[Setup]→[HDMI設定]の[HDMI信号フォーマット]はどうなっているでしょうか?
        「拡張フォーマット」になっているでしょうか?

          • うめ吉
          • 2020年 12月 29日

          親身のアドバイス、本当に感謝感謝です。

          実はHDMI信号フォーマットは私も怪しいと思い、標準から拡張フォーマットにしたのですが、やはり4Kの項目が出ていません。やはりプロジェクターを4Kにしないとダメっぽいですね。こうなるとウチキネマー様のHDTVモニターが不思議になってきます。

          あとyoutubeの4kはこれまで使っていたfire tv stickとか、BDプレーヤー内蔵のアプリで観るより綺麗なのが不思議です。おそらく4kの信号がこちらは届いている気がします。根拠はないんですが。

            • ウチキネマー@管理人
            • 2020年 12月 29日

            お忙しい中、お付き合いいただき恐縮です。ご確認いただきありがとうございました。
            うぅー…ダメですか。悔しいですね。アンプの設定を変えた後、それぞれFire TV 4K も含めてコンセントから抜いて再起動リセット(EDID情報のリセット)しても出ませんか。我が家ではFull HDのテレビでも4Kと表示されるので(とうぜん、実際の表示はFull HDです)、おそらくネックとなっているのはアンプからFire TV Stick 4K へのEDID情報だけなのですよね。私が利用しているアンプ、マランツのSR8012でも設定は4K 拡張フォーマットにしているので「もしかして…それか?」と思い追記させていただきました。あ〜実機があれば色々探れるのですが…。失礼しました。

      • うめ吉
      • 2020年 12月 30日

      無事お休みに入れましたでしょうか?

      私は遅ればせながらようやく今、コンセントから抜き、さらに設定から再起動もかけたのですが、やはりビデオ解像度はかわりませんでした。残念無念です。

        • ウチキネマー@管理人
        • 2020年 12月 31日

        ええ、無事に正月休みに突入です。家庭での年末用事はありますが、基本自由です(笑)。嬉しい!
        さて、この度は実験的に色々とお手間を取らせてしまい申し訳ございませんでした。

        ご確認ありがとうござます。ダメでしたか、これで現状では打つ手がほぼなくなりましたね…。
        そうか〜、その辺りの挙動についてはアンプによっても変わるのかぁ。勉強になりました。

        BenQ HT3550を入手して4K UHD環境になる以前は、今利用しているマランツのSR8012のみが4K UHD対応でしたがFire TVのドルビーアトモスに対応できましたから、アンプの仕様おかげか偶然にもFire TVに「4K UHDですよ〜」と騙せただけだったのでしょうね。

        こうなったら、今後のプロジェクターアップグレードのためにも、今は投資額をこれ以上あまり増やしたくないでしょうから、少しでも安い投資額でドルビーアトモスを再生できる環境を構築するしかなさそうですね。よ〜し!うめ吉さんのことながら勝手に私が燃えてきました(笑)。

          • うめ吉
          • 2020年 12月 31日

          お忙しい年末のお仕事、お疲れ様でした。風邪やコロナにもかからず無事にお休み突入されて、私も嬉しいです。

          いろいろいじっている最中に思い出したのですが、箱を開けて初めてアンプに接続してから、まずアプリの更新が行われるのですが、確かその際に使用しているtv(私の場合はプロジェクター)を自動で判別していたような気がします。
          ご存じと思いますが、「設定」の項目の中に「工場出荷時の状態に戻す」(だったかな?)があって、こちらもやってみようかと思ったのですが、めんどくさいというのと、モニターを変えれば自動で判別されるはずだし関係ないか、と思い、こちらは躊躇しております。もう少し私も諦めずにいろいろ調べてみます。ただ、私のようにプロジェクターが2kのままで、fire tv stick 4kからitunesアプリで4kの映画を買ってアトモスで楽しむ、なんていう変わり者はなかなかいないので、ネット上にもなかなか情報が上がっていなさそうですが、暇つぶしでやってみます。ウチキネマー師匠、親身のご指導ありがとうございます。どうぞご無理だけはなさらぬよう。

          追伸:私もようやく年内の仕事が今終わってこれを書いています。これからお正月にかけての私の活動を師匠にご報告しておきます(笑) 1)DVDからBDに買い換えた「プリティウーマン」「雨に唄えば」「エクソシスト」「グリース」の鑑賞 画質アップも楽しみですが、やはり音がどれぐらい向上しているか超楽しみです。 2)現在の私史上最高のサウンドシステム(苦笑)で「アリー スター誕生」を観る これは以前にも前システムで観て、アトモスの音質にたまげたので、わくわくしております。3)前からBDを買わねばと思っていたお気に入りの映画「ダイハード」「ダイハード2」を数十年ぶりに観る 4)作品自体はちょっと・・らしいけど(笑)アトモスのために入手した「ピクセル」を初鑑賞 5)youtubeで観ているうちに数十年ぶりに猛烈に観たくなった「トゥルーライズ」を鑑賞・これ、BDがまだ出ていなくてDVDです。DVDを買ったのは久々です。昔々に初めて観た時はなんじゃこの映画?!だったのが時間と共にじわじわと面白く感じてきたという自分の中で珍しい作品。

          今年1年の素晴らしいブログと優しい返信に感謝しております。良いお年をお迎えくださいませ。

            • ウチキネマー@管理人
            • 2020年 12月 31日

            ここ数年病気というものにかかっていないのでラッキーです。
            ドルビーアトモスの件については、ここまでくるとただもう個人的に調べたいだけです(笑)。万が一にも解決策らしきものが見つかったらブログのネタにさせてくださいね。

            「プリティウーマン」、「雨に唄えば」、「グリース」、「ダイハード」シリーズ…いいラインナップですね!どれも、劇中の曲、歌が素晴らしいものばかりです。「エクソシスト」は、懐かしいですが、うん…まぁ(ホラー嫌い)。

            「トゥルーライズ」はむしろDVDの方がいいかもしれませんよ。映像が鮮明になるとアレかもしれません(笑)。「なんじゃこの映画」は、同感です。まぁ、コメディ映画なのでなんでもアリな感じですよね。ジワる映画です。

            こちらこそ今年1年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
            うめ吉さんも良いお年をお迎えください。

        • ウチキネマー@管理人
        • 2021年 1月 08日

        うめ吉さん
        あけましておめでとうございます。

        早速ですが、“一筋の希望”の報告と“残念”な報告がありますが、どちらから言いましょうか…。

        ではまず、残念な報告から。
        現時点ではFire TV(4K)のApple TVアプリ(iTunes)はドルビーアトモスに対応していません。
        今はドルビービジョンには対応していますが、アトモスには対応しておらず今後のバージョンアップに期待するという状態です。
        なので、うめ吉さんが以前に仰っていた「fire tv stick 4kからitunesアプリで4kの映画を買ってアトモスで楽しむ」は現時点ではアプリが対応していないので叶わずという状態です。
        (私の方でもFire TVのApple TVアプリで確認しました)

        で、うめ吉さんにとってははいいお知らせかどうかは分かりませんが…一応、“一筋の希望”ということでご報告です。
        年末に1人で勝手に燃えておりました、フルHDのテレビやプロジェクターで、Fire TV Stick 4Kでドルビーアトモス視聴する方法です。

        私なりに色々と思考を巡らせ実践してみたら、裏ワザ的ですが「これなら出力先が4K UHD未対応でもドルビーアトモスが可能かも」という手段をみつけたのでご報告します。
        ただ、私の方ではSTR-DN1080実機で確認ができないので、実際にSTR-DN1080でドルビーアトモス再生が可能かどうかは不明ということだけ念頭に置いてお読みください。
        数千円ほどの出費になりますが、もし機会があり実践することになりましたらぜひ成果をお知らせいただけると嬉しいです。ブログネタとして記事にしますので他の方への助けになるかも知れません。

        まずは、うめ吉さんから以前にご報告いただいた通り、Fire TV…というかAmazonプライムビデオではドルビーアトモスの音声データはあくまでも4Kコンテンツとのコンテナになっているようです。でも、これがかなり大きなヒントになりました。ここから考えて、要するにAmazonプライムビデオの4K UHDがフルHD環境でも視聴できればコンテナされているドルビーアトモス音声データが取り出せるのではないかと。

        そこで、フルHD環境で4K視聴できるようにするためには何が必要か調べたら、主にPCを使った遠隔操作プレゼンなどで解像度の異なるモニター出力に使用される4K UHDエミュレータを利用すればできるのではないかと…。接続先があたかも4Kモニターに接続されているかのようにエミュレートするものです。ドングルの様なもので、これが大体700〜800円程度です。それと併せて必要なのが、4K UHDと1080pを同時出力できるHDMIスプリッター(分配器1in-2out)です。で、私は4K・1080p同時出力のスプリッターは持ち合わせていたので4K UHDエミュレーターだけを試しに入手して実践してみました。

        結果は成功し、無事にフルHDのテレビでAmazonプライムビデオの4K UHDコンテンツを視聴することができました(勿論実際の4K UHD視聴はフルHDテレビなので不可です)。

        Fire TV(4K UHD対応)を先に紹介したスプリッターを間に挟んで2分配される片側にエミュレータを接続し、もう一方はHDMIケーブルでテレビに接続しアンプ(SR8012)を通さずに直接テレビ(うめ吉さんの場合ですとSTR-DN1080)につながるように配線したところ無事に4K UHD(HDCP2.2)としてエミュレートされ 警告も表示されることなくAmazonプライムビデオの視聴映像でフルHDのテレビ画面に「4K Ultra HD」と表示がでましたので間違いなく4K信号はFire TVから取り出せています。ただ、SR8012のアンプを介すとドルビーアトモス視聴ができることは既に分かっているのでエミュレータのおかげなのかSR8012の振舞いによるものなのか判断が出来ないので私の方では実証はできない状態です。

        4Kと1080p同時出力のスプリッターは安いものは2,500円程度でAmazonで購入できます。
        エミュレータと分配器はそれぞれ例えば下のようなモノです。(すみません、アソシエイトリンクです。ちゃっかり者)

        エミュレータ(私が今回試験用にAmazonで購入したもの)
        https://amzn.to/2LdY34y

        4K UHD 1080p同時出力のスプリッター(私の持ち合わせているものは生産終了になっていましたので別のもの)
        https://amzn.to/3pVyPa0

        総額3,200円強程でしょうか。iTunesの映画でドルビーアトモス視聴できないならうめ吉さんにとって意味ないかも知れませんが、少なくともAmazonプライムビデオのドルビーアトモス視聴はできるはずです。もし機会があればお試しください。但し、無駄になる可能性がある出費になりますので無理はなさらない様に。(免責でお願いします!)

          • うめ吉
          • 2021年 1月 09日

          え、エミュレーター?? 存在自体を知らず初めて聞きました。こんなことまで調べてくださるとは・・・。そしてfire stick 4kでitunes 4kダメとは・・・。ネトフリの件もあったので、可能性はあるかなと思っていましたが、やはりそうでしたか。

          さて、この個人的な目論見は、アトモス音声を(UHD)BDを買わずに、つまりは安くで配信で楽しむと言うことでした。で、私が利用しているAmazonは4Kで観れる作品が実際はほぼなし。で、4Kアトモスが一番多いという噂のitunesを利用しようともくろんだわけです。しかし、肝心のstick自体が高い! で、最新世代のamazon fire stick 4kがアトモスに対応している上に、itunesも利用できるようになったという噂が入りまして。ならこれを試さない手はない、と手を付けたという次第です。

          で、わざわざ調べていただいたこれらの機材を購入しても現状、amazonでは4Kアトモスはほぼ無いに等しい状態です。そしてitunes4Kも無理だったと。ならばお金を出しても得られる物があまりないというのが本音です。

          そしてお恥ずかしいのですが、このコロナの影響で経済状態が芳しくなく、実は最近買ったamazon fire stick 4kの4,200も実は5回払いにしております(苦笑)。

          そういうわけで、今回の企画、知恵を絞っていただき、おまけに出費までしていただいたのに誠に申し訳ないのですが、ここで無念の中断とさせてください。

          もうちょっとお金を貯めて最初の予定通りapple tv 4kにしておけば良かったかなあ。でもこれもダメそうな気がする。でも、ほんと良い勉強をさせていただきました。ありがとうございました。

            • ウチキネマー@管理人
            • 2021年 1月 09日

            「現状、amazonでは4Kアトモスはほぼ無いに等しい状態です。そしてitunes4Kも無理だったと。ならばお金を出しても得られる物があまりないというのが本音です。」

            このうめ吉さんのコメント、私も「でしょうね」って思います。(笑)。
            どうか申し訳ないなど思わず、全くお気になさらない様にしてください。
            この件については私がうめ吉さんから得た情報を元に自分の知識の蓄積の為に勝手に気が済むまで試したかっただけですから、うめ吉さんの個人的な云々とは関連のない部分です。
            うめ吉さんにとってはiTunesでアトモスが再生できないのは残念なことと、アプリが対応するまでお預け状態になりましたね。

            しかし、Fire TV Stick 4KでフルHD環境に4Kデータを伝送する方法があることは間違い無いので、私にとってここは大きな収穫です。本当、面白い情報を頂けたことに私の方が感謝しています。ありがとうございます。

            確かにApple TV 4Kのドルビーアトモスの音声データもひと癖ありますからね。私も記事にした通り他のデバイスで採用されている「ドルビーデジタル・プラス」ではなく、アトモスに関しては「ドルビーMAT」をコンテナにしていますからSTR-DN1080が対応しているかやってみないと分かりません。

            私の方こそいい勉強になりましたし、新しい発見もありました。これからも面白い情報があればよろしくお願います!

    • うめ吉
    • 2020年 12月 05日

    わざわざマニュアルまで目を通して下さったんですか?? 本当にありがとうございます。

    ご指摘の点ですがBDプレーヤーでアトモス作品を観るときに気をつけることなので、今回もdolby surroundにしてチェックしておりました。

    で、私もネットで検索して新たにわかったことが有り、数少ないAmazonのアトモスと言われていたジャックライアンがなんか一部、アトモスで無くなっていたりするようです。それもあってアトモス作品を検索出来ないようにしているんですかね。

    あとアマゾンプライムのヘルプで、投稿されているいろいろな質問とその回答を観ると、やはり4K(TVかプロジェクター)でないとダメな感じです。

    また私も新たにわかったことがあったら、書き込みます。他の方のお役に立てるかも知れないので。重ね重ねありがとうございました。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 12月 05日

      マニュアルは見落とすこともあるので、念のため私の方でも確認させてもらいました。1人の眼より2人の眼の物量作戦です。が、空回りに終わりました(笑)…力及ばず。ま、そりゃそうですよね。実機がないと検証できませんから。
      しかし、にわかに信じがたい仕様ですね。4Kでないとアトモス視聴できないとは…。

      >他の方のお役に立てるかも知れないので。

      ありがとうございます!正に私もそう思ってコメント欄をつけていますので、嬉しいお言葉です。私も何かヒントになりそうな事がわかったら、こちらに追加コメント入れますね。

    • うめ吉
    • 2020年 11月 27日

    ウチキネマーさま いつもためになる記事をありがとうございます。音を可視化するなんてビックリしました。amaとそれほど変わらなかったというのは意外でした。でもデータに出てこないところもありそうなので、わかりませんね。ほんとapple tv 4Kは音質が良いという声が多いですもんね。
    金額差ゆえのプラセボもありますかね? それにしてもなんでapple tv は高いんだ?どこに金がかかっているんだ?

    画質<音質の私にとって、そのapple tv 4kは憧れだったのですが、fire tv stick 4kにapple TVのアプリを入れればitunesで4Kというかアトモスが鑑賞できるらしく、今朝たまたまネットを見ていたらfire tv stick 4kがブラックフライデーで6,980円が4,280円で脳内でポチッという音が聞こえて、思わず指がボタンをクリックしてしまいました。超金欠なのに。

    さてさて、無事itunesでアトモスを楽しめますか、ふたを開けてみるまでわからない、ということでまたご報告いたします。

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 11月 28日

      「音がいい」と私も最初はそう思ったのですよ。でもあの時の自分の耳が信用できず、気になったので測定したら「見るんじゃなかった…」という後悔とともに、あのとき真顔で「音がいい!」っと大きく言ってしまった自分が恥ず〜っと思って今回のネタにしました。「A、B、Cと3つのアンプがあります」とウソを言って、全て同じアンプでブラインドテストをやったらボリュームを1.5dB〜2dBくらいの範囲で上げるだけで、同じアンプから出る音でも違って聞こえますからね。「全部同じ」って実際の“音質”を判断して言う人、何人いるでしょう(試したい!)。仰る通り、今回の様な簡易のデータ取りでは表れない部分があるのかも知れませんよね。確かに高音域部分でちょっと違う感じがするのですよ(Fire TV<Apple TV)。でも、出力レベルをきっちり合わせことが出来たら多分私の駄耳ではどちらの音か判断できないと思います。

      Apple TVが高いのは「ブランド」でしょうかね(笑)。一般的なバッグなどと同じ革生地から出来ていてもルイ・ヴィトンやエルメスとなると途端に値が上がるのと同じかと…そう思ってやまない今日この頃です。普段からPCからスマホまでApple製品を使っているので環境的に今更抗えないというワナに自ら掛かってしまいました。Apple信者ではないのでPC環境あたりから徐々にでもWin環境にならないかと模索中です。ただ仕事がMac使用なので困りものです。

      Fire TV Stick 4Kの続報、お待ちしております!

        • うめ吉
        • 2020年 12月 05日

        ウチキネマーさま 

        まずはご報告です。やはり、というかAmazonもappleもフルHDのプロジェクターでは音声がアトモスにはなりませんでした。つまり4Kとアトモスはセットというか一体になっているようです。ま、これに気づくのに高額のapple tv 4kを買わなくて良かったと思っておきます。

        でも、youtubeの4K、特に風景やnatureものはシャープで色も良く、立体感もなんとなくのレベルですが、前世代のfire stickより上がっていたのでメリットもありました。あとサクサク動作するようにもなっていました。

        っていうことで、次はいよいよ4kプロジェクターを買わないといけないようです。エントリークラスの物でも十数万円はするから、ビンボーな私には数年計画です。そもそもの発端はアトモス付きの多いUHDBDが高いことです。TENETなんて7千円ですよ、7千円。5千円でも買わないのに、余計な付録付けて7千円。あ、そういえばキングオブモンスターズもUHDは凄い金額付けてましたね。すいません、思わず愚痴ってしまいました、とりあえずのご報告でした。

          • ウチキネマー@管理人
          • 2020年 12月 05日

          続報のご報告ありがとうございます!

          ええ〜!映像と音声は多分切り離してると思っていたのですが…まさかの一体化。
          ちなみにですが、ドルビーアトモス対応のアンプを通していますよね? A/Vアンプにダイレクト接続で映像はA/Vアンプからプロジェクターへの接続でしょうか。
          接続構成ってどうなっているでしょう。宜しければ教えていただけませんか。接続環境によるものかも知れませんよ? ひょっとすると、ひょっとするかもですよ。

          私の場合はFire TV(ドルビーアトモス&4K対応の第一世代)を購入した際にはまだ4K環境ではなく、フルHDのプロジェクターの組み合わせでもドルビーアトモス対応のA/Vアンプ(marantz SR8012)に入力すればドルビーアトモス出力に対応できていたのでブログにも記載しました。
          ↓↓↓
          https://uchikinema.com/2018/08/20/new-amazon-fire-tv-upgrade_dolbyatmos/

          が…まさか、新しい世代に代わってから4K出力が伴っていないとドルビーアトモス音声を流さないという仕様変更なのでしょうか。

            • うめ吉
            • 2020年 12月 05日

            早速の返信、ありがとうございます。

            はい、私も切り離しているはずと思い、このチャレンジをしてみたのですが。アンプはSTR-DN1080でもちろん、アトモス対応。fire tv stick 4kはダイレクトでそのアンプに接続しています。で、映像はアンプからフルHDプロジェクターにHDMIも4K対応にしております。いろいろいじってみたのですが、ダメダメでジャックライアンもDD+の5,1になっています。私も上記のブログも読んだり、まだ検討すべきことは無いのか調べてみますね。優しい対応本当にありがとうございます。

            • ウチキネマー@管理人
            • 2020年 12月 05日

            追加情報ありがとうございます。

            STR-DN1080ですね。

            どれどれ、…ええっと…

            「選べるサウンドフィールドとその効果」という項目があると思いますが、現在の設定はどうなっているでしょうか。
            2CH/MULTIなら[マルチチャンネルステレオ]、もしくは[A.F.D.]、MOVIEでしたら[Dolby Surround]以外の設定ではDD+としてデコードされてしまうようです。
            改めて一度サウンドフィールド設定の確認をしてみてください。

    • もみじ
    • 2020年 11月 25日

    詳細な分析、参考になります。同じヤマハのアンプでホームシアターを組んでる友人がApple TV 4Kを買い、開口一番「ネットフリックスの音がいい!」っと言っておりましたので、同じ環境の自分としてもそれは間違いないと感じております。
    またまた関係ない話で恐縮ですが先日「Fukushima50」BDを視聴しました。原作を読んでいないのですが非常に良くできた映画だと思います。クオリティでいえば画質はパっとしませんが音質の迫力は素晴らしかったですね。評論家からの酷評もありますが、当時原発施設内で起こっていた事が詳細に描かれており、一般人から見れば非常に興味深い内容だと思います。そりゃ映画なので一部エンターテイメント的な要素があったり、所長をはじめ内部の人がヒーロー的に描かれ、本店や政府関係者が悪者扱いになってる部分は否めませんが、映画としての完成度は非常に高いと感じました。どうも失礼いたしました・・・

      • ウチキネマー@管理人
      • 2020年 11月 28日

      「Fukushima50」は配信されたら観る予定の映画です。私も原作は読んでいません。でもあの時のニュースでも報じられた本部とのやり取りや、政治家の顔は必死でも言葉の節々に他人事のような呑気さが垣間見え、腹立たしかった事は今でも覚えています。

      「あの時と言えば」…の話になってしまいますが、あの時は確か民主党政権。菅(直人)総理も大変でしたね。国民に攻められ、政治家にも攻められで。全員が誰かにこの事故の責任を負わせたいという姿勢がそれぞれで見えました。大昔にも大規模な地震があったとはいえ、現代においては未曾有の出来事でしたからね。地震にしろ、津波にしろ、地質学や自然学の専門でない私達にとって全ては想定外の出来事です。どうしようも無い出来事に直面して気持ちを誰かにぶつけないとやってられない精神状態ではあったと思いますが、「誰か」の責任ではありません。ただ、日々高い税金を払っているだけに、ここぞ国に何とかして欲しいと思うのは私達国民にとっては当然の思考ですよね。あれ以来税金を払いたくなくて仕方ありません。一体どこで使われているのやら。潤沢な報酬以外にも「文書通信交通滞在費」として毎月100万円とか自動的に政治家全員に定額のお金が入る今のシステム、何とかなりませんかね。政治家全員が一般社会と同じ領収書での申請式にすればどれだけ無駄を発覚出来るか。あれ?…すみません、話がお金の方向に走ってしまいました。

      原発事故に戻すと…起こってしまったことはどうしようも無いですから、これからこの先の未来をどうするかに集中して、他人に頼らず国民一人一人が考えて行動しなければと思います。「誰かがやるだろう」と、国民も政治家任せで、政治家も政治家で責任を負いたくないから肝心なことは国民に委ねますから(今回のコロナ感染対策がいい例です)、この状態こそ私も含め日本という器の「底」に全員が集まって文句だけを言い合い熱くなっているメルトダウン状態です。メルトスルーもカウントダウン状態ですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 映画

    閃光のハサウェイ,映画,ホームシアター,プロジェクター
  2. 映画

    ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター
  3. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. 映画

    フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター
  5. その他

    ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

アーカイブ




PAGE TOP

映画

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

閃光のハサウェイ,映画,ホームシアター,プロジェクター

映画

ブラック・ウィドウ(原題:Black Widow)

ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター

その他

長引くコロナ禍で思ったこと…“兜の緒を締めろ”

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)

フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター

その他

HOT TOYS製 ダース・ベイダー(EP4版)の追加改造

ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

映画

トゥモロー・ウォー(原題:The Tomorrow War)

トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

その他

新ディズニープラスへの期待と不安

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

ホームシアター

スピーカージャンパーケーブルの製作

ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続

映画

サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜(原題:Sound of Meta…

サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜制作篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。