ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

家キネマの音響設備。来るゴールデンウィークへの企み

“ゴールデンウィーク”というと少し気が早いような気がしないこともないが、寝ている時に見た夢のせいで「家キネマ。」でやっておきたい事ができてしまった。

我が家では映画と音楽の視聴にはマランツのSR8012というA/Vアンプを使っている。アップグレードされたSR8015など新機種も登場したが、大きく変わった部分は8K UHD対応したということで個人的には特に急いで買い替える必要性を感じないアップグレードだし、購入してから数年しか経っておらず決して安くなかった今のSR8012でしばらくは楽しむつもりだが、先日就寝中に全くよからぬ夢を見たので今このブログを書いている。

ホームシアターをやっていて1番最悪な夢

それは、夢の中でA/Vアンプの電源が入らず、全く立ち上がらなくなったのだ。リモコンでの電源操作はもちろんのこと、本体の電源ボタンを押してもウンともスンともいわず、コンセントを差し直しても立ち上がらないので「ウソやろっ!?もう映画が観られへんっ!」と叫びながらゾッとした(あくまでも夢の中での話)。

今考えれば音響は諦めてテレビで観ればいいのだが夢ではそこに考えが及ばなかった。必死でA/Vアンプの電源周りを探り、見直し、チェックしても何も異常がなく、いよいよ本体を分解確認しようかどうしようか迷っていると(何故、夢の中では分解しようとしたのだろう。自分ではどうしようもないのに)…そこで目が覚めたが、目覚めたときには少し汗をかいていた。「…なんて恐ろしい夢」と目が覚めても不安が残る。

今A/Vアンプが壊れてしまったら、もちろん修理には出すつもりだが、考えてみれば修理から戻ってくるまでの間、我が家にパワーアンプというものが存在しない状態になるので、スピーカーを鳴らすことが出来なくなり、音楽もスピーカーで聴けなくなる。

プロジェクターはたまたま2台あるので4K UHDとフルHDの違いはあれど1台が故障してもなんとかなる。起床してから改めて考えると「確かにコイツが壊れたら、しばらく何もできないな…」と朝のコーヒーを飲みながらA/Vアンプをしげしげと眺めていた。夢はあくまでも夢で現実ではないが、正夢になる可能性がゼロではない夢。こんな事態が起こったら最悪だ。リスクヘッジを考えないと…。

SR8012,パワーアンプ

夢の中では、いくら電源スイッチを入れ直してもこの状態…怖い。

夢が正夢にならないことを願っても可能性がある以上は無駄な願い

それからというもの、ゴールデンウィークに安心して映画を楽しむためにも我が家にとって唯一であるA/VアンプSR8012のバックアップ用のパワーアンプを考え始めた。かといって同型のA/Vアンプをもう1台購入するほどの金銭的な余裕はないし、今は手頃な価格のA/Vアンプも販売されているけど、それを購入して2台体制にしたところで通常運行中は無駄になる。

高価なアンプには手が出せないが、かといってメチャクチャ安物を購入してもバックアプ用として購入したパワーアンプが先に壊れてしまう可能性だってある。また、自分なりに出力パワーや音に不安や不満が残るようでは趣味の世界としてやっている以上精神的によくない。金額と性能で考えるとどのあたりが自分にとってのボーダーラインだろうか。

普段から利用価値のあるバックアップ用のアンプ

修理が終わるまでサラウンドサウンドが聴けなくなる程度なら我慢できる。普段でも利用価値があり、いざという時はパワーアンプとして充分に活躍できればOKなわけだからメインスピーカーが鳴らせるステレオアンプさえあれば良いというわけだ。ただ、バックアップ用だからといってA/Vアンプが故障するまで使わないのは勿体なさすぎる。

そこで企んだ(考えた)のが、今のフロント2ch分はSR8012のプリアウト端子を使って出力し、バックアップ用のアンプを外部パワーアンプとして利用すること。これなら普段でも利用価値があり、仮にSR8012で何かトラブルがあってもプレーヤーのOPPO UDP-203のプリアウト端子に差し替えるだけで済む様になる。

OPPO UDP-203からの出力ボリュームはアンプに対して現状では固定出力にしているが、もちろんプリアンプ代わりにもなるのでボリューム調整もできるようになっている。あくまでもメインは映画用なのでA級やAB級などのピュアオーディオ用ステレオパワーアンプなんて購入するつもりはない(価格面でも)。D級アンプでいい…いや、SR8012で他のスピーカー出力を考えたら同じD級アンプ「が」いいだろう。

間違ってもこんなAB級パワーアンプなんて買わない。ホントは買っちゃうという“フリ”ではない。

Copyright(c) 1997-2021 Accuphase Laboratory, Inc. All rights reserved
アキュフェーズ株式会社 https://www.accuphase.co.jp/

上記のアキュフェーズは国内の超有名な高級オーディオ機器メーカー。ピュアオーディオをやっている人は絶対その名前をご存知のはず。事業内容に「高級オーディオ機器の企画・開発・製造・販売・サービス」って自ら記載するくらい「高級」。私には畏れ多くてとても手が出せない。

バックアップ用のアンプはスピーカーの能率で考えるか、既存アンプの出力ワット数から考えるか

我が家のメインスピーカーはJBL S3100なので能率100dBを超えるような高能率ではないが、能率94dBとスピーカーとしてはそこその能率があり、ある程度どんなアンプでもそれなりに上手く鳴ってくれるが、大型であり小さくニアフィールドで聴くようなスピーカーではないのである程度パワーを入れて(ボリュームを上げて)やるとかなり良い音で鳴ってくれる。逆にニアフィールドで小音量で聴くにはあまり向いていないスピーカーでもある。

現在のA/VアンプSR8012が定格出力175W(6Ω:2ch)で最大出力210W(6Ω:2ch)。JBL S3100の最大許容入力は200W(6Ω)しかないが、SR8012側でボリューム上限の設定をしているので仮にボリュームコントロールを誤ってフルにしてしまってもスピーカーが破損することはない。そもそもフルボリュームの210Wなんて音量は出せるはずもなく、映画視聴する際の大音量でも多分1桁ワットレベル。常識範囲内で出力していればまず壊れることはないからいいが、スピーカー側の許容入力にもう少し余裕が欲しい。

本来、「良い音」で聴きたいなら、アンプとスピーカーの関係性である定格出力と許容入力、能率やインピーダンス、DF(ダンピングファクター)を考慮して検討する必要がある。ただ、普段愛用しているJBL S3100には高出力パワーのアンプは全く必要ない、というかむしろ低出力アンプの方が良い音が期待できるのだが既存のSR8012の出力に合わせるという意味では面倒くさい計算などせず(そもそもSR8012の仕様にDF値が掲載されていない)、6Ωで200W前後の出力パワーを持っているアンプでもいいかとも思っている。あとは趣味の世界としては結構大事な要素である“見た目”か。どうせなら後々でも遊べそうなアンプがいいな。

不安と期待と考察と準備

プリアウト出力で音場補正が効くのかどうかもまだ調べていないが…まぁ何とかなるだろう。セパレートすることにより、もしかするとSR8012の内蔵パワーアンプからの音より良くなる可能性も秘めている(逆も考えられる)。

入手するパワーアンプにもよるだろうが、少なくとも可能性があると思うだけで楽しみだ。ゴールデンウィークまでには調整も含めて自分で満足できる程度には完結してしまいたい。アンプの交換ではなく追加になるので念のためコンセントからの総消費電力もチェックしておかなければ…。

夢を見た不安のあまり、整理されていない考えを綴ったメモ書きのようになってしまったが、あの悪夢から今私が考えていることは上記のようなこと。ゴールデンウィークまでにはなんとか形にしたいのでそう早々には着手する予定。

SR8012,パワーアンプ

またここを触るのか…ちょっと気が重いな。

それでも週末毎にそれほど時間を取れないので満足いく形になるまでには時間もかかりそうだ。ゴールデンウィークまでの長期戦になる可能性もある。来週くらいには候補を絞ってアンプを入手しておきたい。その際はおそらく使っていなかったあの定額給付金の一部が投入されることになる。

さて、どんなアンプにしようかな…。





audio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302

商品詳細を見る ▶


FURUTECH ADL ハイエンドグレード バナナプラグ
24k金メッキ処理 4本1組 FP202G

商品詳細を見る ▶


audio-technica ピンジャックプロテクター AT6063R

商品詳細を見る ▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 映画

    閃光のハサウェイ,映画,ホームシアター,プロジェクター
  2. 映画

    ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター
  3. その他

    ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。
  4. 映画

    フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター
  5. その他

    ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

アーカイブ




PAGE TOP

映画

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

閃光のハサウェイ,映画,ホームシアター,プロジェクター

映画

ブラック・ウィドウ(原題:Black Widow)

ブラック・ウィドウ,BLACK WIDOW,映画,プロジェクター, ホームシアター

その他

長引くコロナ禍で思ったこと…“兜の緒を締めろ”

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

映画

フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)

フッド:ザ・ビギニング, Robin Hood,映画,ホームシアター,プロジェクター

その他

HOT TOYS製 ダース・ベイダー(EP4版)の追加改造

ダースベイダー,ホットトイズ,アクションフィギュア,HOT TOYS

映画

トゥモロー・ウォー(原題:The Tomorrow War)

トゥモロー・ウォー,The Tomorrow War,映画,ホームシアター

その他

新ディズニープラスへの期待と不安

ホームシアター,プロジェクター,映画,家キネマ。

ホームシアター

スピーカージャンパーケーブルの製作

ジャンパーケーブル,スピーカー,バイワイヤリング接続

映画

サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜(原題:Sound of Meta…

サウンド・オブ・メタル〜聞こえるということ〜,Sound of Metal,映画

その他

初めてのハンダ付け「エレキット アクティブスピーカ」〜制作篇〜

はんだ付け練習,アクティブスピーカー,初心者キット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。